雑記

「古くする」という問題解決方法

投稿日:2016年7月6日 更新日:

Windows 10 でUSB無線LAN子機を使うとブルースクリーンになる問題への対応方法 – ラボラジアン IOTリテラシー情報 にも書いたのですが、Windows 10で何か問題が起きた場合の対処法をネットで検索すると「デバイスドライバを最新にして下さい」という情報はあっても「ドライバを古くして下さい」という情報はほとんど見当たりません。確かに旧版が持っていた問題点が最新版では修正されている、ということが多いわけですが、逆に旧版では問題なかった部分に関して 最新版になって新たに問題が含まれてしまったということもありえます。

主にセキュリティの面で、「コンピューターを安全に保つためには、常に最新の状態にすることが大切」ではあるのですが、それを踏まえた上で、問題ない範囲であれば「古くする」という問題解決方法があることは常に意識しておきたいと思いました。

📂-雑記

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows

MSYS2のダウンロードに時間が掛かる

MSYS2 installer にある msys2-x86_64-20160205.exe をダウンロードしようとすると、やたら遅いですね。しつこく何回か試してようやくダウンロードできました。 ダウン …

no image

OSを更新する権利

ついこないだまで、「Windows 7/8/8.1 から Windows 10 へ勝手にアップグレードされた」という話題が世間を賑わしていましたが、実際はウィンドウを表示してユーザーに選択を求めていた …

no image

デスクトップPC は使いやすい

以前、ノートPCだけで仕事していた時期がありましたが、現在はデスクトップPCをメインに使っています。 デスクトップPCは、一般的に CPUも高性能ですし、モニタも広く、キーボード・マウスに好きなものが …

no image

インターネットとソフトウェアと英語

インターネットに繋がっていれば、世界中のウェブサイトにアクセスできるわけですが、日本語の情報と英語の情報とでは情報量が違います。例えば、日本語版ウィキペディアの記事数は約100万あるのに対して、英語版 …

no image

Windows 10 の Insider Preview

Windows Insider Program に参加すると、Windows 10の開発中のバージョンが使えるようになりまして、特に Fast Ring という設定にしておくと、より早く新しいビルドを …