雑記

OSを更新する権利

投稿日:2016年8月5日 更新日:

ついこないだまで、「Windows 7/8/8.1 から Windows 10 へ勝手にアップグレードされた」という話題が世間を賑わしていましたが、実際はウィンドウを表示してユーザーに選択を求めていたわけです。ところが、Windows 10 では、新しいバージョン(の Windows 10)への更新が文字通り勝手に行われます(Windows 10 Home以外のグレードであればある程度の制御はできますが)。確かに Windows 7 から 8 や、Windows 8 から 10 のような大きな変化はないと思いますが、いろいろ細かい変更が加えられているわけであり、中には不具合が発生するアプリケーションもあるでしょう。しかも「設定」内の項目によっては、ユーザーが変更していても、勝手にデフォルト値(もしくは 更新内容に付随した変更?)に戻されます。

今度こそ「新しいOSに勝手に更新されてしまう」が現実になった感覚です。ちょっとやり過ぎなのではないでしょうか?

📂-雑記

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows 10 の操作を説明する動画を作ってみました

実験的に、「Windows 10 でタイトルバーに色をつける」という動画を作ってみました。

PC

ノートパソコンのスペックに「分解の容易さ」を追加して欲しい

最近のノートパソコンはどんどん薄型になってきています。 それ自体は喜ばしいことなのですが、それと同時に分解することが難しくなってきています。狭いスペースに部品を収めるため、パソコンメーカー各社はいろい …

テンキーレスなノートパソコン

最近のノートパソコン(12,13インチ以上)はだいたいテンキーが付いています。 ここがテンキーです。 事務処理など行う場合に便利なテンキーですが、文字を大量に入力する作業がメインである人にとっては困っ …

no image

ウェブサイトを開設しました。

よろしくお願いします。

no image

Slimjet(ブラウザ)で ERR_CERTIFICATE_TRANSPARENCY_REQUIRED が発生する問題が修正されました。

最近、Slimjet(ブラウザ)で Amazonなどの特定のサイトを開いた時に、 ERR_CERTIFICATE_TRANSPARENCY_REQUIRED というエラーが発生していたのですが、201 …