ICT教育

英語教育とプログラミング教育

投稿日:2016年10月25日 更新日:

school_sensei_kokuban

私たちは、中学校や高校で英語を習うことは当たり前だと思っていますが、「ITリテラシーやプログラミングを学校で習う」ことにはなんとなく違和感を抱くのではないでしょうか(個人差はありますが^^;)。

英語に関して鎖国だと言われる日本であっても、それなりに英語は溢れていますし、実際に長い間英語教育が続いていますので、みんなが英語を教わるのは当然であると感じてしまいます。しかし、実際には英語が必要でない人もいるでしょうし、どうしようもなく英語が苦手というタイプの人間もいるはずです。しかも、中学高校の6年間も学んだはずが、実践で使える英語は悲しいほどに身に付いていないという現実もあります。そこでふと冷静になってみると、中学高校で6年間も英語を学ぶ(大学でもたいていは英語があります)ことにどれだけの正当性があるんだろうと疑問が浮かんできます。

一方、現在では IT技術やITツール・インターネットのサービスが世の中に溢れています。これらは全てプログラムで動いています。これだけ重要なITリテラシーやプログラミングですから、これらを学校で学ぶことに何の問題もないはずです(英語は習ってこちらは習わない明確な理由はありません)。 ビジュアルプログラミング言語を使えば、比較的容易に作品も作れてクリエイティビティを刺激されますし、英語を学ぶよりは楽しいと感じる人も多いのではないかと思います。

…と、以上はあくまでも「そういう考え方もできるかな」ということを書いてみました。実際には両方とも大切だと思います。ITリテラシーやプログラミングにとっても英語が重要ですし。とはいえ、言われてみると、なんとなく ITリテラシーやプログラミングを学ぶことに対する心理的な壁が少しは低くなったのではないでしょうか?

📂-ICT教育

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ICTリテラシー

Adobe Acrobat Reader DC や Adobe Flash Player のインストールでは提供オプションに気を付けましょう

Adobe Acrobat Reader DC や Adobe Flash Player といった Adobe製品をインストールする際には、気を付けていないと Acrobat Reader Chrom …

no image

使わなくなったドメインをどうするか?

昨年末に興味深い発表がありました。 NTT東日本が利用していたドメイン「hikariselect.jp」について | NTT東日本 過去に所有していたドメインについて、「もう○○○というドメインは所有 …

scratch-vm (Scratch 3.0 ?) を動かしてみました

Make: Japan | 「Scratch Conference 2016」を終えて — Scratch 3.0、日本のアクティブ・ラーニングの進め方:阿部和広さんインタビュー(後編) という記事を …

no image

大学とWindowsとMac

Macを推奨パソコンに選ぶ名門大学続々 – 東大、早大、慶大 | マイナビニュース [2017/03/15] 有名な大学がこぞって Macを推しているようです。東大の生協では MacBoo …

no image

悩ましい電子メールの誤送信

文部省で起きた、メール誤送信のニュースを読みました。 文科省 人事案を全職員に誤送信 | NHKニュース 「電子メールの誤送信」は、なかなか悩ましい問題です。 電子メールのデータが送受信される経路に関 …