雑記

“ウェブブラウザ”の字面問題

投稿日:2016年11月11日 更新日:

最近 あらためて思ったことです。

IE / Edge / Chrome / Firefox などは “ウェブブラウザ” と呼ばれるアプリケーションなわけですが、どうもこの “ウェブブラウザ” というカタカナ表記の字面が悪いのです。 “ブ” が 2つ連続する上に、よく見て頂くと分かるのですが、”ェ” 以外の全ての文字に “フ” という形が含まれているため、脳が単語を認識する際に若干の混乱を伴うのです。 極端な例ですが、もし文章の中に “フェフフフフフ” という単語が現れたとしたら、躊躇することなく読み進められるでしょうか。 日本語の表記として問題がなくても、実際に人間が読む時に支障があるならば、別の表記を考えなければいけません。

“ウェブ・ブラウザ” と書いてもよいのですが、中黒を挟むと単語が分離してしまうため、1つのまとまりを1単語として脳が記号的に一瞬で認識する働きの妨げとなってしまいます。また、ウェブブラウザと対の存在である “ウェブサーバー” は “サ” が少し怪しいものの特に違和感はありませんので、わざわざ “ウェブ・サーバー”と書くのは却って野暮ったくなってしまいます。

では、”Webブラウザ” と書くのはどうでしょう? 確かによく見る表記です。しかしあらためてこの文字の並びを見てみると、”Web” という文字列とカタカナがくっついていることに対して 少し違和感を持つ自分に気付きました。 “ICTリテラシー” だと自然なのにこれはどうしてなのかと考えますと、恐らく 頭文字が大文字でそれ以降が小文字になっている英単語の場合であると、カタカナとくっつくいた時に問題が起きるのではないかという結論にたどり着きました(全ての小文字の単語でも言えそうです)。 しかしさすがに、”Web” を “WEB” と書いてしまうのはマズいですし、やはりこのあたりが落とし所でしょう。 だからこそこの表記をよく見るのだろうと思いますし、これからは “Webブラウザ” / “Webサーバー” と書こうと決心しました。

ここでふと ウィキペディアで確認することを思い付いて見てみたところ、「ウェブブラウザ」と「Webサーバ」という単語がタイトルになっている一方、Hypertext Transfer Protocol のページ内では、「Webブラウザ」と「Webサーバー」という表記が使われていました。 正解はないのかもしれません。

📂-雑記

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Windows Subsystem for Linux についての雑感

Windows Subsystem for Linux (以下 WSLと書きます)を少し触ってみましたので、現時点での感想を書いておきます。 WSLを使うと、Windows 10 内に Linux環境 …

no image

「古くする」という問題解決方法

Windows 10 でUSB無線LAN子機を使うとブルースクリーンになる問題への対応方法 – ラボラジアン IOTリテラシー情報 にも書いたのですが、Windows 10で何か問題が起き …

PC

ノートパソコンのスペックに「分解の容易さ」を追加して欲しい

最近のノートパソコンはどんどん薄型になってきています。 それ自体は喜ばしいことなのですが、それと同時に分解することが難しくなってきています。狭いスペースに部品を収めるため、パソコンメーカー各社はいろい …

no image

パスワード管理ツールはOSに標準搭載して欲しい

インターネットで何かしらのサービスを利用すると、アカウント登録の際にパスワードを作ることになります。セキュリティの観点から、パスワードは複数のサービスで同じ文字列にしてはいけませんので、必然的に増えて …

no image

人間の記憶は当てにならない

長い間コンピュータを使って仕事をしてきましたが、その過程で学んだことの一つに「人間の記憶は当てにならない」があります。 よくある例としては、パソコンで何か問題が発生した時に、「何もしていないのにパソコ …