雑記

ブラウザを分けてプライバシーを守る

投稿日:2016年11月11日 更新日:

privacy_tokumeisei

日頃、Chromeブラウザで Gmail を使っているのですが、当然ながら Googleアカウントでのログインが必要です。 これは、Chrome で行う操作の情報が Googleアカウントに紐付いた形で Googleに収集されていることを意味します(設定で一部拒否できるのではありますが)。 そのため、Googleアカウントでのログインが必須ではないウェブサイト(勿論、ほとんどのサイトはこちらです)にアクセスする場合は、別のブラウザを使った方がプライバシーが守られるということになります。 ということで、最近、「Slimjet」というブラウザを使っているのですが、Chromeの拡張機能がそのまま使えますし、なかなか良さそうです。 しばらく使い続けてみようと思っています。

📂-雑記

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows

MSYS2のダウンロードに時間が掛かる

MSYS2 installer にある msys2-x86_64-20160205.exe をダウンロードしようとすると、やたら遅いですね。しつこく何回か試してようやくダウンロードできました。 ダウン …

テンキーレスなノートパソコン

最近のノートパソコン(12,13インチ以上)はだいたいテンキーが付いています。 ここがテンキーです。 事務処理など行う場合に便利なテンキーですが、文字を大量に入力する作業がメインである人にとっては困っ …

no image

ウェブサイトを開設しました。

よろしくお願いします。

no image

OSを更新する権利

ついこないだまで、「Windows 7/8/8.1 から Windows 10 へ勝手にアップグレードされた」という話題が世間を賑わしていましたが、実際はウィンドウを表示してユーザーに選択を求めていた …

no image

「古くする」という問題解決方法

Windows 10 でUSB無線LAN子機を使うとブルースクリーンになる問題への対応方法 – ラボラジアン IOTリテラシー情報 にも書いたのですが、Windows 10で何か問題が起き …