雑記

ブラウザを分けてプライバシーを守る

投稿日:2016年11月11日 更新日:

privacy_tokumeisei

日頃、Chromeブラウザで Gmail を使っているのですが、当然ながら Googleアカウントでのログインが必要です。 これは、Chrome で行う操作の情報が Googleアカウントに紐付いた形で Googleに収集されていることを意味します(設定で一部拒否できるのではありますが)。 そのため、Googleアカウントでのログインが必須ではないウェブサイト(勿論、ほとんどのサイトはこちらです)にアクセスする場合は、別のブラウザを使った方がプライバシーが守られるということになります。 ということで、最近、「Slimjet」というブラウザを使っているのですが、Chromeの拡張機能がそのまま使えますし、なかなか良さそうです。 しばらく使い続けてみようと思っています。

📂-雑記

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Windows Subsystem for Linux についての雑感

Windows Subsystem for Linux (以下 WSLと書きます)を少し触ってみましたので、現時点での感想を書いておきます。 WSLを使うと、Windows 10 内に Linux環境 …

PC

ノートパソコンのスペックに「分解の容易さ」を追加して欲しい

最近のノートパソコンはどんどん薄型になってきています。 それ自体は喜ばしいことなのですが、それと同時に分解することが難しくなってきています。狭いスペースに部品を収めるため、パソコンメーカー各社はいろい …

no image

Slimjet(ブラウザ)で ERR_CERTIFICATE_TRANSPARENCY_REQUIRED が発生する問題が修正されました。

最近、Slimjet(ブラウザ)で Amazonなどの特定のサイトを開いた時に、 ERR_CERTIFICATE_TRANSPARENCY_REQUIRED というエラーが発生していたのですが、201 …

ノートパソコンの液晶サイズと画面解像度

スポンサードリンク 現在販売されているノートパソコンに対して不満に思っていることの一つに、液晶ディスプレイの画面解像度があります。 現在売れ筋のノートパソコンの液晶サイズは、だいたい15インチくらいな …

no image

「古くする」という問題解決方法

Windows 10 でUSB無線LAN子機を使うとブルースクリーンになる問題への対応方法 – ラボラジアン IOTリテラシー情報 にも書いたのですが、Windows 10で何か問題が起き …