雑記

コマンドプロンプトからPowerShellへ

投稿日:2016年11月22日 更新日:

こんな記事を読みました。

正確にいつになるかは分かりませんが、今後、Windows 10 のコマンドプロンプトが PowerShell で置き換えられていくという話しです。

コマンドプロンプトでできることは PowerShell でもできますし、当然 PowerShell の方が高機能ですので、随分と前からコマンドプロンプトを使う理由はないという状態でした。Linuxなどのシェル(bash, zsh, etc.)に慣れている人には、PowerShell は少々とっつきにくいところがありますが、コマンドプロンプトを使うくらいなら PowerShell を使った方が断然便利です。とはいえ、Windows の標準シェルはコマンドプロンプトですので、PowerShellは中途半端な存在に感じてしまい、少し敬遠してしまうところがありました。しかし今回の記事により、「堂々と PowerShell を使えばよい」というお墨付きが得られた気がします。

ところで、Windowsキー + X というショートカットキーを押すか、もしくは Windowsメニューを右クリックすると表示されるメニューには、以下のようにコマンドプロンプトの項目があります。上の記事によると、いずれここも PowerShell に置き換えられるようですが、実はここの部分は今からでも PowerShell に変更することができます。一足先に変更しておくとよいかもしれません。

2016-10_12_00-win-x

変更手順は、[設定] – [個人用設定] – [タスクバー] の中にある以下の項目を オンにするだけです。

2016-10_13_05-change-cmd-ps

以下のようになります。

2016-10_14_37-win-x

※ PowerShell については、以前記事を書きましたので、こちらも参考にして下さい。

📂-雑記

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

“ウェブブラウザ”の字面問題

最近 あらためて思ったことです。 IE / Edge / Chrome / Firefox などは “ウェブブラウザ” と呼ばれるアプリケーションなわけですが、どうもこの &# …

no image

Windows Subsystem for Linux についての雑感

Windows Subsystem for Linux (以下 WSLと書きます)を少し触ってみましたので、現時点での感想を書いておきます。 WSLを使うと、Windows 10 内に Linux環境 …

PC

ノートパソコンのスペックに「分解の容易さ」を追加して欲しい

最近のノートパソコンはどんどん薄型になってきています。 それ自体は喜ばしいことなのですが、それと同時に分解することが難しくなってきています。狭いスペースに部品を収めるため、パソコンメーカー各社はいろい …

ケーブルテレビの訪問メンテナンスは断れます(ケーブルテレビの点検商法)

今だにやっているようですね。 私も経験がありますので、このサイトに書いておきます。 目次1. ケーブルテレビ会社の「訪問メンテナンス」2. このメンテナンスは断れます3. どのケーブルテレビ会社がこれ …

no image

「古くする」という問題解決方法

Windows 10 でUSB無線LAN子機を使うとブルースクリーンになる問題への対応方法 – ラボラジアン IOTリテラシー情報 にも書いたのですが、Windows 10で何か問題が起き …