ICT教育

Adobe Acrobat Reader DC や Adobe Flash Player のインストールでは提供オプションに気を付けましょう

投稿日:2017年1月23日 更新日:

Adobe Acrobat Reader DCAdobe Flash Player といった Adobe製品をインストールする際には、気を付けていないと

  • Acrobat Reader Chrome 拡張機能(Acrobat Reader のみ)
  • McAfee Security Scan Plus
  • McAfee Safe Connect

といったアプリケーションまで一緒にインストールされてしまいます。 インストールされないようにするには、それぞれのチェックボックスに入っているチェックを外しておく必要があります(下図参照)。 もちろん、これらのアプリケーションを使用している人は一緒にインストールすればよいのですが、よく分からない人はチェックを外しておくことをお勧めします。

「McAfee Security Scan Plus」 はウイルス対策アプリケーション、「True Key by Intel セキュリティ」 は個人用VPNです。 パソコンにとって、ウイルス対策アプリケーションはほぼ必須なものとなりましたが、わざわざここでインストールする必要はありません。別途調査して自分に合ったものを選べばよいでしょう。「個人用VPN」も、その製品がどんなものか分かっていないのであれば、わざわざインストールする必要はありません。

Adobe Acrobat Reader DC のインストール画面

Adobe Acrobat Reader DC のインストール画面

Adobe Flash Player のインストール画面

Adobe Flash Player のインストール画面

関連記事

Adobe Acrobat Reader DC をインストールする

2016.08.25
Windows

ツールパネルウィンドウが畳まれた状態で Adobe Acrobat Reader DC を起動する

2019.01.17

KeePass の使い方

2016.09.16

📂-ICT教育

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ICTリテラシー

大学入学共通テスト「情報」の試作問題について

大学入学共通テスト「情報」の試作問題を見たので、感想を書きました。

no image

使わなくなったドメインをどうするか?

昨年末に興味深い発表がありました。 NTT東日本が利用していたドメイン「hikariselect.jp」について | NTT東日本 過去に所有していたドメインについて、「もう○○○というドメインは所有 …

no image

ブラウザの自動入力機能が抱えるリスク

主要なWebブラウザには、フォームに入力した文字列を記憶して、それ以後はその文字列を自動でセットしてくれる機能がついています。 この機能は大変便利なのですが、個人情報やパスワードなどがブラウザに記憶さ …

ICTリテラシー

英語教育とプログラミング教育

英語教育とプログラミング教育について。

ICTリテラシー

大学入学共通テスト「情報」の試作問題について(その2)

大学入学共通テスト「情報」の試作問題を見ました(その2)。