雑記

ソフトウェアの自動更新

投稿日:2017年2月15日 更新日:

WordPressサイトの改ざん被害は150万件超に 「最悪級の脆弱性」 – ITmedia エンタープライズ

WordPress の脆弱性がまたもや問題になっています。

このように脆弱性が見つかった場合でも、なるべく迅速にWordPressの管理画面で「更新」作業をすれば何も問題が起きないことが多いのですが、ちゃんと更新作業しているユーザーがどれほどいるでしょうか?という問題がより深刻です。脆弱性の種類によっては、脆弱性を放置したWordPressサイトだけが被害を受けるのではなく、他の攻撃の踏み台として利用されてしまうこともあります。

これに関して連想するのは、Windows 10 の Windows Update です。特に Windows 10 Home では Windows Update が強制的に実行されます。この仕様に関してはよく批判されているのですが、今回のようなニュースを聞くと、コンピュータに詳しくない人であっても安全にこれらのソフトウェアを利用できる世の中にするためには仕方のない仕様なのかもしれないと思ってしまいます。難しいところですが。

参考

📂-雑記
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

プログラミングは簡単か?

時々、「プログラミングなんて簡単だ」と言う人がいますが、これは本当でしょうか? まず前提として、「プログラミング」というのは「プログラムを書くこと」なのですが、これは「ソフトウェアアプリケーションを開 …

テンキーレスなノートパソコン

最近のノートパソコン(12,13インチ以上)はだいたいテンキーが付いています。 ここがテンキーです。 事務処理など行う場合に便利なテンキーですが、文字を大量に入力する作業がメインである人にとっては困っ …

no image

覚えて選択して適用する

先日、あるボードゲームの本を読んでいたのですが、そのゲームが上手くなるためには、以下が大切であるように感じました。 予めたくさんの手筋・技(知識)を頭に入れておく。 目の前の局面に対して、その中から使 …

no image

デスクトップPC は使いやすい

以前、ノートPCだけで仕事していた時期がありましたが、現在はデスクトップPCをメインに使っています。 デスクトップPCは、一般的に CPUも高性能ですし、モニタも広く、キーボード・マウスに好きなものが …

no image

パスワード管理ツールはOSに標準搭載して欲しい

インターネットで何かしらのサービスを利用すると、アカウント登録の際にパスワードを作ることになります。セキュリティの観点から、パスワードは複数のサービスで同じ文字列にしてはいけませんので、必然的に増えて …