ICT

2.5インチHDDの物理的破壊

投稿日:2017年4月28日 更新日:

先日、Seagate のHDD(2.5インチ, 500GB)が壊れてしまいました。

他のHDDのデータを、こちらのHDDにコピー(Linuxのddコマンドを使用)しても途中で止まるようになり、CrystalDiskInfo で状態を確認したところ「回復不可能セクタ数」が「1」以上になっていたため「壊れた」と判断しました。

HDDを捨てる前には、データを消去しておくことが大切なのですが、今回は物理的に破壊することにしました(念のため、破壊する前に「ソフトウェア的なデータ消去」も実施しました)。

実際に何をしたのかというと、プラッター(円盤部分)を割りました(下の画像の左下に2つあるのがそれです)。今回のHDDのプラッターはガラス製であったので、簡単に割ることはできるのですが、注意して行わないとガラスの破片が飛び散り、大変危険です。安易に真似しないで下さい。

分解してみるとそれほどたくさんパーツがあるわけでもなく、これだけの部品でデータを記録したり読み取ったりできるということにあらためて驚きます。

プラッター以外の部品をもとに戻してみました。メカ的な美しさも感じます。オブジェとして部屋に飾っておくのもよさそうです。

📂-ICT
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ICTリテラシーに似た言葉

目次ICTリテラシーITリテラシーICTメディアリテラシー情報リテラシーメディアリテラシー ICTリテラシー ICT とは Information, Communication, Technology …

ローマ字入力について

日本語を入力するには、「ローマ字入力」と「かな入力」の2種類の方法があります。 「ローマ字入力」の場合は、キーに印字してあるアルファベットを使います。「あ」と書きたければ、A が印字してあるキーを押せ …

プライバシー

サービスによって異なるユーザー名を使用する

セキュリティの観点から「サービスによって異なるパスワードを使いましょう」という話しはよく聞きますが、プライバシー保護 の観点から、ユーザー名もそれぞれ別にすることが望ましいと思っています。というのは、 …

no image

情報リテラシーに関する記事

目次一般インターネット上の情報についてOSセキュリティ 一般 外気温を測ってホームページで公開すると気象庁から怒られる件 – Qiita 情報を公開するにも制限のある場合がある例 インター …

no image

ICTリテラシーに関する記事

目次1. ICT教育2. 官公庁による不便なPDF3. 翻訳サービス4. ソフトウェア全般 1. ICT教育 子どもへのITリテラシー教育【前編】 ITエンジニアの親が、子どもたちにITとSNSを使わ …