Web

WordPress の推奨環境

投稿日:2018年1月28日 更新日:

WordPress を動作させるための推奨環境については、以下のページに載っています。

最初に、

To run WordPress we recommend your host supports:

  • PHP version 7.2 or greater
  • MySQL version 5.6 or greater OR MariaDB version 10.0 or greater
  • HTTPS support

引用元: About » Requirements — WordPress

と書いてあるのが 推奨される環境 です(2018年1月時点)。

一方で、下の方に書いてある「PHP 5.2.4+ and MySQL 5.0+」というのが、WordPress が動作するための 最低限の環境 になります。かなり古い環境でも動きそうです。

例えば PHP 5.2.4 というバージョンは、「PHP: Supported Versions」というページにももう載っていないくらい古いバージョンです。

サポートされるPHPのバージョン
サポートされるPHPのバージョン

以下のページを見ると、WordPress 3.2 (2011年) から PHP 5.2.4 以上ということになったようです。随分前ですね。

引用元: WordPress バージョン一覧 – WordPress Codex 日本語版

こんな古いバージョンでも動くようにテーマやプラグインを開発するのはストレスが溜まりそうですが、有名なテーマやプラグインは ちゃんとPHP 5.2.4 でも動くように作っているようです(当然なんでしょうが)。

※ ところで、MariaDB は 5.5系と 10系がありますが、この違いについてちゃんと説明している公式のWebページってあるのでしょうか? 少し調べた限りでは見付かりませんでした。

参考

📂-Web
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Amazon ページ右端のカート内商品リストを非表示にする方法

Amazon ページ右端のカート内商品リストを非表示にする方法について説明します。

Glitch

Glitch で PHP を使う方法

Glitch は正式にPHPをサポートしていませんが、ほんの少しの設定変更により、PHPが使えるようになります。

no image

Webサイトのスタイルガイド作成

参考 Webデザインのスタイルガイドの作り方 | UX MILK

Google App Engine

GAE (PHP 7) で Cloud Firestore を使う手順

Google App Engine で Firestore を使う手順について説明します。

WordPress

「Build a Custom WordPress User Flow」を試してみました

目次1. はじめにソースコード2. 全体3. Part 1: Replace the Login Page使用している関数アクションフィルタ4. Part 2: New User Registrati …