ニュース

Microsoft の GitHub 買収に関する情報

投稿日:2018年6月4日 更新日:

数日前から Microsoft(マイクロソフト) が GitHub(ギットハブ) を買収するのではないかと話題になっていましたが、結局、米国時間6月4日に買収が成立したようです。買収額は 75億ドル(約8200億円)です(ちなみに Skype は 85億ドル、Minecraft は 25億ドル、LinkedIn は 262億ドルでの買収でした)

この記事を読むと、もともと GitHub はサービスを売りたがっていたようですね。

最高経営責任者が Satya Nadella氏になってから、Microsoft はオープンソースへの姿勢が 180° 変わり、オープンソースコミュニティへのコミットメントが激増しましたが、そういう地道な努力が実を結びました。GitHub へのコミット数も企業の中で一番になっていたそうです。そして、Nadella氏は GitHub になんと言って買収を成功させたのでしょうか? 普通に考えたら、現在の中立性を保つことを約束したんだろうと思いますが、どうでしょうか。気になります。

Microsoft は、これから GitHub をどう扱うか?」 「ライバル企業は現在 GitHub で管理しているソースコードをどうするのか?」 いろいろ試されます。もし、GitHub の中立性が損なわれて廃れるようなことがあっても、同じようなサービスがまた現れるでしょうから、そういう心配はあまりないでしょう。

関連情報

このニュースに関する情報をここにまとめておきます。

何年か経った後で、「あの時はこんなこと言ってたよな」とすぐに見返せるようにするのが主な目的です(笑)。

全て英語ですが、Google 翻訳 に掛ければ、かなりちゃんとした日本語になります。

1. Official Microsoft Blog のエントリー

Microsoft CEO ナデラ氏による記事。

Most importantly, we recognize the responsibility we take on with this agreement. We are committed to being stewards of the GitHub community, which will retain its developer-first ethos, operate independently and remain an open platform. We will always listen to developer feedback and invest in both fundamentals and new capabilities.

Microsoft は GitHubコミュニティのスチュアードになると言っています(スチュアードというのは、旅客機でいろいろお世話してくれる乗務員さんのことですね)。「開発者が第一」という精神を維持して、独立を保って運営し、オープンなプラットフォームのままにすると。

2. The GitHub Blog のエントリー

Their work on open source has inspired us, the success of the Minecraft and LinkedIn acquisitions has shown us they are serious about growing new businesses well, and the growth of Azure has proven they are an innovative development platform.

確かに、最高経営責任者(CEO)が ナデラ氏になってからの Microsoft はオープンソースへの動きが活発になっています。LinkedIn については詳しくないですが Minecraft の買収は成功と言ってよいでしょう(私からはそう見えます)。Azure にも力を入れています。

But more than that, their vision for the future closely matches our own. We both believe GitHub needs to remain an open platform for all developers. No matter your language, stack, platform, cloud, or license, GitHub will continue to be your home—the best place for software creation, collaboration, and discovery.

GitHub と Microsoft のビジョンがかなり近いものであると。もちろん、GitHub は「開発者のためのサービス」です。これは分かりやすいですね。一方の Microsoft は「Empower every person and every organization on the planet to achieve more」と言っていて、「人間が何かを作り出すためのツールやサービスを提供する」ことが自分たちの存在理由であると定義しています。何かを作り出すのは開発者とは限りませんが、手っ取り早いのはやはり開発者なので、「開発者を支援する企業」とも言えるでしょう。そうなると、GitHub と Microsoft というのはかなり方向性が近いことが分かります。しかも、Microsoft は法人へのチャンネルも太いわけですが、GitHub にとってこのあたりも重要だっただろうと予測されます。こうして考えてみると、ソフトウェア業界の大手をざっと見渡してみて、GitHub が手を組むべきなのは、まぁ Microsoft かなというのは分かる気がします。

3. Microsoft からの PowerPoint資料

PowerPoint資料

4ページ目
4ページ目

2社のビジョンが近いので、1つの目標「開発者を支援する」に向かっていけるということでしょう。

9ページ目
9ページ目
10ページ目
10ページ目
11ページ目
11ページ目
(スペースを節約するため白い部分を切り詰めています)

ものすごく簡単に言うと、

これからやること

1. 開発サイクルの全ての段階において、開発者を支援する
2. 法人開発者の GitHub 利用を拡大する
3. GitHub利用者に、Microsoftの開発ツール・サービスを提供する

こんな感じでしょうか。

17ページ目
17ページ目

開発者のマーケットプレイスができるようです。これは、上手くいくか失敗するかハッキリ明暗が分かれそうです。

ただ、今の GitHub は膨大な数のリポジトリがバラバラに存在していて、それってもったいないなと思います。もう少しリポジトリを整理した情報が欲しいです。私が知らないだけで、既にあるのかもしれませんが。

4. Nat Friedman さんからメッセージ

次期 GitHub CEO となる ナットさんからのメッセージです。

At the same time, I understand that there is some healthy skepticism in the community, so I wanted to be absolutely clear about two things:

  • GitHub will operate independently as a community, platform, and business. This means that GitHub will retain its developer-first values, distinctive spirit, and open extensibility. We will always support developers in their choice of any language, license, tool, platform, or cloud.
  • GitHub will retain its product philosophy. We love GitHub because of the deep care and thoughtfulness that goes into every facet of the developer’s experience. I understand and respect this, and know that we will continue to build tasteful, snappy, polished tools that developers love.

I’m not asking for your trust, but I’m committed to earning it. I can’t wait to help make the GitHub platform and community that’s special to all of us even greater.

GtiHub買収にあたり、みなさんが心配に思っていることがあるのは理解しているので、ここで2つハッキリさせておきたいと。

1つは「GitHubは、コミュニティ、プラットフォーム、ビジネスとして独立して運営されます。 」です。ビジネスとあるのは、GitHub と Microsoft は別会社として運営されるということなのでしょうか。これはその通りかもしれませんが、「そりゃまぁ会社としては別かもしれないけれども…」と誰しもが思うでしょう。

もう1つは「GitHubは製品の理念を保持します。」です。

最後に「私はあなたの信頼を求めているわけではありませんが、」とあるように、今の時点でどんな説明をしてもなかなか信用してもらえないものです。とはいえ、ここでハッキリと「GitHub は今まで通りに運営していく」と宣言しています。

5. Visual Studio と GitHub

The Visual Studio Blog には、GitHub というタグが存在しています。また、The Visual Studio Blog に対して、”GitHub” というキーワードで検索(Googleで site: を使ったりなど)することでもいろいろ情報が見付かります。

例えば、JetBrains は UpsourceYouTrack といったツールを開発していますが、Microsoft が「GitHubを公式にサポート」した形でこの手のツールも開発することも考えられます(Visual Studio に組み込むには機能としては大きそうですので)。

6. Nat Friedman さん reddit に降臨

2018年6月18日、Nat Friedman さんが reddit に降臨。「何か質問ある?」

日本語訳

7. その他

8. 関連する人物

Chris Wanstrath(クリス・ワンストラス)

現状の GitHub のままでは、更なる成長は難しいということだったのでしょうか。

Satya Nadella(サティア・ナデラ)

日頃お世話になっている WSL (Windows Subsystem for Linux) ができたのは、この方のおかげでしょう。
10年前、今の Microsoft の姿勢を誰が想像したでしょうか?

Nat Friedman(ナット・フリードマン)

この方の経歴を見ると、GitHub の文化と親和性が高そうですね。

Scott Guthrie(スコット・ガスリー)

📂-ニュース

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした