Tools

Audacity を使って、音声ファイルに無音な時間を挿入する

投稿日:

Audacityを使って、既存の音声ファイルの中に、無音な部分を挿入する手順について説明します。

(1) Audacity を起動し、目的の音声ファイルを読み込ませる(ドラッグ・アンド・ドロップでもよい)。

(2) 無音を追加したい部分をクリックする。

(3) [ジェネレーター] メニュー – [無音(S)…] を選択する。

(4) 無音をどのくらいの長さ挿入するかを指定する。

下のスクリーンショットでは、4秒を指定しています。

指定できたら、[ジェネレーター]ボタンを押します。

※ 赤枠内の右端にある▼をクリックすると、時間の単位を変更することができます。

(5) 無音な部分が挿入できました。

[ファイル]メニュー – [書き出し] から、別ファイルとして保存することができます。

関連

Windows

Audacityを使って、音声ファイルの一部分を抽出する

2022.07.26
Windows

Audacityを使って、音声ファイルから必要ない部分(複数)を削除する

2022.10.27

📂-Tools

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Java

ysoserial をビルドする

目次1. はじめに2. 前提とする環境3. ysoserial をビルドする1) Java を導入2) Maven を導入3) ysoserial の導入とビルド4) コマンド実行例4. おわりに 1 …

Windows

WSL のシンプルな導入手順(2019年1月版)

WSL (Windows Subsystem for Linux) の基本的な導入手順について書きます。 ここで最低限必要な使い方を理解した上で、サードパーティ製のターミナルエミュレータ(Cmder …

Chrome

DevTools の snippet をキーボード操作のみで実行する

DevTools の snippet をキーボードから実行する方法を紹介します。

WSL

WSL 2 の Kali Linux で Win-KeX (kali-win-kex) を使う場合の注意点

目次1. はじめに2. Win-KeX の使い方と注意点(1) Kali Linux の導入(2) kali-win-kex パッケージのインストール(3) 注意事項注意点 その1注意点 その2(4) …

Git

Git で管理を始める時に実行するコマンド

あるディレクトリを Git でバージョン管理する場合に、最初に実行しているコマンドを紹介します。 (1) Git で管理するディレクトリに移動 $ cd path/to/dir (2) Git管理開始 …