Tools

Anki: 学習の流れを図にしました

投稿日:2021年8月25日 更新日:

1. はじめに

Anki というフラッシュカードアプリがあります。

だいたいこんな感じで使います。

  1. デッキ(単語帳)を用意する。
  2. デッキに対して学習を始める
  3. デッキの中のカードが表示されるので、表 → 裏をみる。
  4. そのカードに対して「簡単」「難しい」などのボタンを押す。
  5. 次のカードが表示される。

カード毎に毎回、簡単か難しいかといった評価をすることで、そのカードが次に表示されるまでの期間が自動的に調整されます。 難しい内容のカードはより頻繁に表示され、簡単なカードはより少なく表示されるので、時間が無駄にならないというのが利点です。

カードの見た目や動作は HTML / CSS / JavaScript で実現されていて、自由に変更することができるというのも秀逸な点の1つで、これらの技術に詳しい私のような Web屋にとっては、まさに水を得た魚状態でカスタマイズすることができます。

かなり高機能な上にカスタマイズの自由度も高く、こんなアプリが世界的にここまで浸透して成立していること自体が奇跡のようなアプリです。

ただ 高機能であるために学習の進み方が複雑で、これを理解するのは簡単ではありません。そこで、1つのカードに対する学習の流れと、これに対して各設定項目がどう関係しているかについてを1つの図にまとめてみました。但し、私も全てを完璧に理解しているわけではないので、あくまで分かる範囲でということになります。

環境

  • Anki バージョン ⁨2.1.44 (b2b3275f)⁩
  • Python 3.8.6 Qt 5.14.2 PyQt 5.14.2
  • The Anki 2.1 scheduler

2. 学習の流れ

以下の図が、1つのカードに対する学習の流れを表しています。

Anki 学習の流れ
1つのカードにおける学習の流れ

各段階で「もう一度」「簡単」「普通」「難しい」のうちどのボタンを押すかで、カードがどこに進むかが決まります。

また、デッキオプション内の各設定項目の値が利用されている部分の近くに、その設定項目のスクリーンショットを貼り付けてあります。

図内の設定項目値はほとんどがデフォルト値にしてありますが、[忘却] – [学習ステップ(分)] だけは元々「10」だったのを「10 1440」という値に変更してあります(ステップを複数にするため)。

intvl は interval を短縮形です。

主要なポイントを以下に記載します。

  • 新規カードに対する学習は、左上から始まります。
  • カードの学習には、大きく3つの状態があります。
    1. 新規の学習(背景が黄色)
    2. 復習(背景が薄青色)
    3. 再学習(「忘却」の学習、背景が緑色)
  • 新規のカードは、「新規の学習(背景が黄色)」→「復習(背景が薄青色)」と進み、その後に「もう一度」ボタンが押されると、そのカードは「再学習(「忘却」の学習、背景が緑色)」に移動します。
  • 最初の学習(背景が黄色)での「ステップ数」と「各ステップまでの時間間隔」は、デッキオプション [新規カード] – [学習ステップ(分)] で設定されています。デフォルトでは「1 10」となっており、これは「1分後に1つ目のステップ、その10分後に2つ目のステップ」を表します(上図では Step1, Step2 と書いています)。
  • 再学習(忘却)での「ステップ数」と「各ステップまでの時間間隔」は、デッキオプション [忘却] – [学習ステップ(10分)] で設定されています。値の意味は、最初の学習と同じです。

3. おわりに

今回の図は、もともと自分用に作ったものなので、分かりにくいかもしれません。それに加えて、ある程度 Anki のマニュアルを読み込んでからでないと、何のことを言っているのかすら分からない可能性もあります。その場合は、以下の参考に載せた情報をまずご覧ください。

4. 参考

📂-Tools
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Web

GitHub のプライベートリポジトリ作成が無料になりました

GitHub において、無料ユーザーでもプライベートリポジトリが作成できるようになりました。 実際に無料アカウントで試したところ、リポジトリの作成ページで「Private」を選択することができました。 …

Windows 7 のターミナル設定(PowerShell編)

Windowsで何かコマンドを実行する場合、コマンドプロンプトではなく PowerShellを使うと便利なのですが、合わせていくつかのツールを導入すると更に使いやすくなります。 目次PowerShel …

Web Programming

Webブラウザ上でHTML/CSS/JavaScriptを書いて試すことができるサービスの比較

目次はじめにサービス比較CodePenjsdo.itJSFiddleObservableまとめ はじめに Webブラウザ上で、HTML/CSS/JavaScript を書き、それをその場で実行したり保 …

Evernote

Evernoteに自動引き落しさせない方法

Evernoteに自動引き落しさせない方法について説明します。

Windows

wsl-terminal を更新する

目次1. はじめに2. 環境3. バージョン4. 作業1. エクスプローラーのコンテキストメニュー2. 既存の wsl-terminal ディレクトリを退避3. 最新版 wsl-terminal の導 …