Windows Tips

【Windows 10】ノートPCのバッテリーのヘタり具体を調べる

投稿日:2020年5月14日 更新日:

1. バッテリーは稼働時間が減少します

ノートPCに限りませんが、バッテリーは使用期間とともに劣化していき、バッテリー稼働時間が減少していきます。

本記事では、Windows 10 において現在のバッテリーの状態(劣化の程度を含む)を知る方法を紹介します。

2. バッテリーの状態を調べる方法

バッテリーの状態を調べる手順は以下になります。

(1) コマンドプロンプト (cmd.exe) もしくは PowerShell を起動します。

以下の画面では、PowerShell を起動しています。

スタートメニューを開きます。

powershell” と入力します。

PowerShell が表示されますのでクリックします。

(2) 以下のコマンドを実行します。

PowerShell(もしくはコマンドプロンプト)で、以下のコマンドを入力し、続けて Enterキーを押して実行します。

powercfg /batteryreport

Tips

このコマンドのオプションは、以下のコマンドで確かめることができます。

powercfg /? batteryreport

ファイル名の指定などが可能です。

ホームフォルダーに、battery-report.html という名前のファイルが生成されます。

※ もう一度コマンドを実行すると、何も聞かれずにレポートファイルが上書きされるようです。

(3) レポートファイルをブラウザで表示します。

レポートファイルは HTMLフォーマットになっているので、ブラウザで開くことができます。

具体的には、Chrome などのブラウザを起動して、Chromeのウィンドウにこのファイルをドラッグ・アンド・ドロップします。

3. レポートの内容

レポート内の各項目を簡単に紹介します。

公式ドキュメントが見つからなかったため、各項目の詳細については省略しますが、項目名から意味が分かるものがほとんどだと思います。

※ ここで示すレポートでは、かなり古いバッテリーを使っています。

(1) コンピュータの情報

そのコンピュータの概要が表示されます。

[Connected Standby] については、モダン スタンバイ | Microsoft Docs を参照してください。

(2) バッテリーの仕様など (Installed batteries)

現在利用しているバッテリーの仕様などが表示されます。

(3) 最近の利用状況 (Recent usage)

直近の3日間の利用状況が表示されます。

(4) バッテリーの利用状況 (Battery usage)

(3) に似ていますが、こちらはよりバッテリー自身にフォーカスした値が表示されます。

(5) 利用履歴 (Usage history)

「バッテリー」と「電源アダプター」をそれぞれどれくらい利用したか?の履歴が表示されます。

(6) バッテリーの充電能力履歴 (Battery capacity history)

元々のバッテリー容量(Design Capacity)と、フル充電によって蓄えることのできたバッテリー容量 (Full Charge Capacity) が表示されます。

Full Charge Capacity を見ることによって、バッテリーがどの程度劣化したのか把握することができます。容量が大幅に減少しているのであれば、バッテリーを交換する時期が来たと言えます。

(7) 予測されたバッテリー寿命 (Battery life estimates)

バッテリーの利用履歴を元に、バッテリー寿命を予測してくれます。とはいえ、あまり細かい部分はよく分かっていません。

このセクションの一番下に表示されるのが、以下です。

説明文も記載されていますが、「現在、予測されているバッテリー寿命」のようです。バッテリーの劣化を判断するには、この部分も参考になります。

4. デスクトップの場合

デスクトップPC(バッテリーはありません)で本記事のコマンドを実行した場合は、エラーになるようです。

デスクトップPCでコマンドを実行したところ

5. まとめ

バッテリーがどれくらいヘタってきているか(劣化しているか)は、「3. レポートの内容」で紹介しましたように「(6) バッテリーの充電能力履歴 (Battery capacity history)」 もしくは「(7) 予測されたバッテリー寿命 (Battery life estimates)」で判断できます。

バッテリーも消耗品ですので、ある程度劣化したら交換しましょう。

6. 参考

📂-Windows Tips

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Chrome

Chrome のダウンロードバーをキーボード操作する方法

Chrome のダウンロードバーをキーボードで操作する方法について書いています。

WSL

【WSL】パスのフォーマットを変換する wslpath コマンドの使い方

目次1. はじめに2. wslpath コマンドオプション-a オプション-u オプション-w オプション-m オプション3. WSL を Windows Terminal で利用する場合4. おわり …

Creators Update 導入後に、「ファイル名を指定して実行」で履歴が表示されなくなった場合の対処法

Windows 10 Creators Update 導入後、「ファイル名を指定して実行」で履歴が表示されなくなった場合の対処法を紹介します。 目次1. 状況2. 対処法3. まとめ 1. 状況 [フ …

タスクバー上のアプリケーションアイコンに数字を表示してくれる

7+ Taskbar Numberer を使って、タスクバーからのアプリ起動をラクにする

目次1. はじめに2. 7+ Taskbar Numberer の 使い方3. 7+ Taskbar Numberer の更新について(おまけ)2017年4月時点で公開していた導入手順説明動画 1. …

Windows

【Windows 10】エクスプローラーをタブ化する QTTabbar

Windows のエクスプローラーにタブ機能を追加するアプリケーション「QTTabbar」を紹介します。