プログラミング

Canvas と WebGL を使ったサンプルページを作りました

投稿日:2017年7月25日 更新日:

Canvas と WebGL を使ったサンプルページを作りました

1. スクリーンショット

スクリーンショット

2. デモページ

以下のURLで実際のページを見ることができます。

3. 内容

  • Canvas の方では、単純に四角形を描画するだけです。クリアすることもできます。
  • WebGL では、Three.js を使って立方体(のワイヤーフレーム)を回転させています。クリアすることもできます。

4. ソースコード

5. 参考情報

📂-プログラミング

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Web Programming

サーバーからブラウザを通じてデスクトップ通知する方法(Push API を利用)

Push API を使ってサーバーからブラウザにメッセージを送る方法について説明しています。

WordPress

plugin-update-checker を使って WordPress のテーマに自動更新機能を実装する

目次1. はじめに2. テーマディレクトリに対する準備作業3. テーマを更新する手順3-1. テーマ提供者側3-2. 利用者側4. おわりに 1. はじめに plugin-update-checker …

Web

WSL (Ubuntu16.04.4 LTS) 上の Python から、Selenium を利用して Windows側のウェブブラウザを操作する

WSL (Windows Subsystem for Linux) の環境 (Ubuntu 16.04.4 LTS) にインストールされている Python を使い、Windows 側のウェブブラウザ …

JavaScript でスライドを作ってみました

JavaScript でスライドを作ってみました。 window.history オブジェクトの使い方も参考になるかと思います。 目次1. スクリーンショット2. デモページ3. 内容4. ソースコー …

e-Stat API を試しています。

最近、e-Stat 政府統計の総合窓口 というサイトの API機能 を試しています。 e-Stat というのは「政府統計のデータ」が閲覧できるサイトで、プログラムによってデータが取得できるように AP …