Linux

CentOS Stream release 8 で「Configuration: OptionBinding with id “failovermethod” does not exist」というエラーが表示される

投稿日:

1. 現象

CentOS Stream release 8 で dnf コマンドを実行したところ以下のエラーメッセージが表示されました。

Invalid configuration value: failovermethod=priority in /etc/yum.repos.d/epel.repo; Configuration: OptionBinding with id "failovermethod" does not exist 

日本語の場合は以下です。

Invalid configuration value: failovermethod=priority in /etc/yum.repos.d/epel.repo; 設定: id "failovermethod" を伴う OptionBinding は存在しません

2. 原因

dnf が failovermethod をサポートしていないらしいのが原因のようです。

3. 対応

メッセージで指摘されている /etc/yum.repos.d/epel.repo ファイル内の “failovermethod=priority” という行をコメントアウトします。

failovermethod=priority

先頭に “#” を追加してコメントアウトします(複数箇所あります)。

#failovermethod=priority

4. 参考

📂-Linux

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Let's Encrypt

Let’s Encrypt を使ってみました

無料でSSL証明書が発行できる Let’s Encrypt を使ってみました。 その時の操作手順を紹介します。 本記事執筆時に存在していた「Let’s Encrypt 総合ポー …

Linux

systemctl コマンドの引数の順番は不便?

最近の Linux では、systemd というツールが導入されています。 systemd にはいろいろな役割があるのですが、その中でも大きいのが「各サービスの管理(操作)」です。 本記事は、この操作 …

Google App Engine

Ubuntu 18.04 (WSL) に、Google Cloud SDK をインストールする

Ubuntu 18.04 (WSL) に、Google Cloud SDK をインストールする手順を紹介します。

CentOS

CentOS 8 で Snap から certbot パッケージをインストールする

CentOS 8 で Snap から certbot パッケージをインストールする方法について説明します。

Linux

Ubuntu 18.04 (WSL) で curl がインストールエラーになったので対応しました

Ubuntu 18.04 LTS (WSL) の環境で curl コマンドをインストールしようとしたところ、エラーになりました。 この時の対応方法を説明します。 目次1. 状況2. 対応手順参考 1. …