Web

BASIC認証の認証データをクリアする方法

投稿日:2021年11月25日 更新日:

BASIC認証で認証が成功すると、ブラウザはその情報を保持し、その後そのサイトにアクセスする際には、自動的に認証情報をリクエストにセットします。

BASIC認証のログイン・ダイアログ・ボックス
HTTPリクエストヘッダに認証情報がセットされる

この「ブラウザが保持した認証情報」は基本的にブラウザを閉じるまでクリアされませんが、強制的にクリアする方法を紹介します。(他にも方法はあるかもしれません)

手順

例えば、元の URL が

https://www.example.com/

であった場合、以下のURLでアクセスするだけです。

https://foo:bar@www.example.com/

foo:bar@」の部分は「ユーザー名:パスワード@」というフォーマットになっており、このURL は認証情報を上書きしていることになります。そのため、foo や bar は他の文字列でも構いません。

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Web

CORPヘッダーを使って、自分のサイトの画像を他のサイトから直リンクさせない方法

自分のサイトの画像を他のサイトから直リンクさせない方法について説明します。

Web

ウェブ上の「名前を付けて画像を保存」ができない画像をダウンロードする方法

目次1. 「名前を付けて画像を保存」ができない画像2. この手の画像を保存する方法3. おわりに4. Chrome のデベロッパーツールを使った別の方法(追加:2021-08-04) 1. 「名前を付 …

DokuWiki

DokuWiki で閲覧専用ユーザーを作る手順

DokuWiki において、閲覧専用ユーザーを作成する手順を紹介します。 目次DokuWiki で、閲覧専用ユーザーを作成する手順1. 閲覧専用グループを追加する。2. ユーザーにグループを指定するお …

Web

Intersection Observer API を使った画像の遅延読み込み

目次1. 画像の遅延読み込み(遅延ローディング)2. Intersection Observer API3. Intersection Observer API を使って画像を遅延読み込みする例1. …

Web

Cloudflare の DNSで、DMARCポリシーを追加する

Cloudflare の DNSで、DMARCポリシーを追加する手順について説明します。