Web

BASIC認証の認証データをクリアする方法

投稿日:2021年11月25日 更新日:

BASIC認証で認証が成功すると、ブラウザはその情報を保持し、その後そのサイトにアクセスする際には、自動的に認証情報をリクエストにセットします。

BASIC認証のログイン・ダイアログ・ボックス
HTTPリクエストヘッダに認証情報がセットされる

この「ブラウザが保持した認証情報」は基本的にブラウザを閉じるまでクリアされませんが、強制的にクリアする方法を紹介します。(他にも方法はあるかもしれません)

手順

例えば、元の URL が

https://www.example.com/

であった場合、以下のURLでアクセスするだけです。

https://foo:bar@www.example.com/

foo:bar@」の部分は「ユーザー名:パスワード@」というフォーマットになっており、このURL は認証情報を上書きしていることになります。そのため、foo や bar は他の文字列でも構いません。

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Google

Google マップの便利な機能

目次1. はじめに2. Googleマップの便利な機能3. 経路検索(ルート検索)経路をホーム画面に追加4. 運転モード5. マイプレイス6. 印刷 1. はじめに Googleマップ はとても便利な …

Web Vitals

Web Vitals patterns の Responsive Images を試してみました

Web Vitals patterns に載っている「Responsive Images」を実際に試してみました。

Chrome

Chrome 96 で Lighthouse の検査が終わらない問題が修正されました

Chrome 96で Lighthouse の検査が終わらない問題について書きました。

Web

Web Components: CSS Shadow Parts の使い方

CSS Shadow Parts の使い方を説明します。

Chrome

Chrome で拡張機能を使わずにスクリーンショットを撮る方法

Chrome で拡張機能を使わずにスクリーンショットを撮る方法について説明します。