Windows Tips

ツールパネルウィンドウが畳まれた状態で Adobe Acrobat Reader DC を起動する

投稿日:2019年1月17日 更新日:

Adobe Acrobat Reader DC を起動した時、右側に表示される「ツールパネルウィンドウ (Tools pane)」が邪魔に感じたことはないでしょうか?

ツールパネルウィンドウというのはこれです。

ツールパネルウィンドウ
ツールパネルウィンドウ

これを畳む(閉じる)とこんな感じになります。

ツールパネルウィンドウを畳んだ状態
ツールパネルウィンドウを畳んだ状態

本記事では、このツールパネルウィンドウを畳んだ状態で、Adobe Acrobat Reader DC を起動する方法を紹介します。

手順

(1) 何かしらの PDF ファイルを、Adobe Acrobat Reader DC で開きます。

(2) [編集]メニュー – [環境設定] を開きます。

[環境設定] を開きます
[環境設定] を開きます

(3) 左のメニューにある [文書] をクリックし、[ツールパネルの現在の状態を記憶] にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックします。

[ツールパネルの現在の状態を記憶] にチェックを入れます
[ツールパネルの現在の状態を記憶] にチェックを入れます

(4) ツールパネルを畳んだ Adobe Acrobat Reader DC を終了すると、次回起動時に ツールパネルが畳んだままになっています。

なのですが、設定を変更した時に開いている PDFファイルを「ツールパネルを閉じた状態で」終了しても、次回起動時にその状態が維持されていない場合があるようです。その場合、もう一度ツールパネルを畳んだ終了すれば、次回起動時にはその状態が維持されていると思います。

参考

関連

Adobe Acrobat Reader DC をインストールする

2016.08.25
ICTリテラシー

Adobe Acrobat Reader DC や Adobe Flash Player のインストールでは提供オプションに気を付けましょう

2017.01.23

📂-Windows Tips

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Windows

Windows で「スタートアップフォルダ」を開く方法

Windows で「スタートアップフォルダ」を開く方法です。 (1) Windows + R キーを押して、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを開く。 (2) “shell:start …

docker

WSL から Docker Desktop の docker.exe が普通に実行できました

Docker Desktop の docker.exe が、WSL から普通に実行できたというお話です。

Windows

タッチパッドでのタッチ操作だけでファイルをドラッグ&ドロップのように移動させる

タッチパッドでのタッチ操作だけでファイルをドラッグ&ドロップのように移動させることができます。

Windows

ドラッグ・アンド・ドロップでファイルやフォルダを移動する危険性

1. はじめに Windows でファイルやフォルダを移動するには、ドラッグ・アンド・ドロップで行うことができます (それ以外のOSでもできますが) 。 この方法は直感的であるし手っ取り早いので、広く …

WSL

WSL用ユーティリティ「wslu」を使ってみる

目次1. はじめに2. 前提とする環境3. wslu に関する情報4. wslu のインストール5. 各コマンドを使ってみるwslsys概要ヘルプを表示主なオプション実行サンプルwslfetch概要ヘ …