Windows

WSL に関するコマンド

投稿日:2019年3月19日 更新日:

WSL に関するコマンドについてまとめます。

1. 環境

  • Windows 10 Ver.1809

2. WSL のドキュメント

公式ドキュメント

公式ブログ

GitHub

Windows Command Line Tools における WSLのページ

3. Windows側のコマンド

1. wsl.exe

ファイルパス

C:\WINDOWS\System32\wsl.exe

オプション

PS> wsl.exe --help
使用法: wsl.exe [オプション] ...
オプション:
    -d, --distribution <ディストリビューション名>
        指定したディストリビューションを起動します。

    -e, --exec <コマンド ライン>
        指定した Linux コマンドを実行します。残りの引数は
        実行するコマンド ラインとして使用されます。

    -u, --user <ユーザー名>
        指定したユーザーとして実行します。

    --help
        この使用法の情報を表示します。

    --
        引数の解析を停止し、残りの引数を Linux プロセスに渡します。

実行例

引数としてコマンドを渡して実行すると、デフォルトのディストリビューション内でそのコマンドが実行され、その結果が出力されます。

PS> wsl cat /etc/issue
Ubuntu 18.04.1 LTS \n \l

-e オプションを指定しても同じです。

PS> wsl -e cat /etc/issue
Ubuntu 18.04.1 LTS \n \l

-u オプションでコマンドを実行するユーザーを指定することができます。

PS> wsl whoami
foo
PS> wsl -u root whoami
root

-d オプションでディストリビューションを指定して実行すると、そのディストリビューションのシェルが起動します。

(導入済みのディストリビューションの一覧は、wslconfig /l コマンドで確認しておきます)

PS> wsl -d kali-rolling
foo@localhost:/mnt/c/Users/foo$ cat /etc/issue
Kali GNU/Linux Rolling \n \l

2. wslconfig.exe

ファイルパス

C:\WINDOWS\System32\wslconfig.exe

オプション

$ wslconfig.exe -h
Linux 用 Windows サブシステムの管理操作を実行します

使用法:
    /l, /list [/all]
        登録されたディストリビューションを一覧表示します。
        /all - すべてのディストリビューションを一覧表示します (オプション)。
               現在インストールまたはアンインストール中のものも含まれます。

    /s, /setdefault <ディストリビューション名>
        ディストリビューションを既定として設定します。

    /t, /terminate <ディストリビューション名>
        ディストリビューションを終了します。

    /u, /unregister <ディストリビューション名>
        ディストリビューションの登録を解除します。

    /upgrade <ディストリビューション名>
        ディストリビューションを WslFs ファイル システム形式にアップグレードします。

実行例

導入済みのLinuxディストリビューションを一覧表示します。

PS> wslconfig /l
Windows Subsystem for Linux ディストリビューション:
Ubuntu (既定)
Legacy
kali-rolling

/s オプションで、デフォルトのディストリビューションをセットします。

PS> wslconfig /s kali-rolling

/t オプションで、特定のディストリビューションを停止させます。

PS> wslconfig /t Ubuntu
  • WSL は shutdownコマンドや rebootコマンドが使えませんので、このコマンドが用意されたのだと思います。

4. Linux側のコマンド

1. wslpath コマンド

このコマンドについては、【WSL】パスのフォーマットを変換する wslpath コマンドの使い方 に書きました。

2. wslu パッケージ

Ubuntu 18.04 LTS には wslu というパッケージが入っています。

こちらについては、WSL用ユーティリティ「wslu」を使ってみる に書きました。

📂-Windows

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Java

Java Update Checker のエラー?

Java Update Checker のエラーに対応しました。