Web

Webページの見出しレベルが分かりづらいときないですか?

投稿日:

以下のスクリーンショットは、とある Webページです。

見出しのレベルが分かりづらいです

どの行がどのレベルの見出しか分かるでしょうか?

※ Webページの見出しには、h1, h2, h3, h4, h5 などといった階層レベルがあります。

この例の場合、少し大きさの違う見出しが並んでおり、行頭に「#」もあるので、まだ分かりやすい方ではあります。しかし、このどちらかの1つの見出しだけが途中で現れたとしたら、その見出しがどのレベルなのか分かるでしょうか?結構難しいのではないでしょうか。

普段インターネットの記事やマニュアルを読んでいると、ときどきこのような「見出しのレベルが把握できず、文章の構成、つながりが分かりづらい」問題に出会います。これが意外と困るのです。

そこで紹介したいのが、Chromeブラウザの「H-tag」という拡張機能です。

この拡張機能を導入して、ツールバーに現れたアイコンをクリック → [Show tag] を選択することによって、今表示されているページの見出しが強調表示されます。

H-tag を使う

こんな感じで表示されます。

見出しが強調表示されます

強調し過ぎな気がしないでもないですが、Webサイト上の文章をスムーズに読み進めるためには必須と言っていい機能だと思っています。

同じような不満を抱えている方がいましたら、 H-tag の利用をお勧めします。

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Web

投稿日時のところに「○時間(前)」と表示されるサービスについての疑問

投稿日時のところに「○時間(前)」と表示されるサービスについての疑問です。

Web Components

Web Components でスタイルシートを再利用する

Constructable Stylesheet Objects の使い方を説明します。

Xserver

エックスサーバーの「動作確認URL設定」機能

エックスサーバーの「動作確認URL設定」機能を紹介します。

Web

HTML文書の文字エンコーディングに UTF-8 を使うことが公式に明文化されました

HTML文書は文字エンコーディングUTF-8でなければなりません – 水底の血 という記事で知ったのですが、「HTML文書の文字エンコーディングは UTF-8 でなければならない」という意 …

Web Vitals

Google Fonts がフォントファイルを読み込む様子を観察する

Google Fonts がフォントファイルを読み込む様子を観察します。