Web

ウェブブラウザの DNT (Do Not Track) を有効にする方法

投稿日:2018年12月20日 更新日:

1. Do Not Track とは?

ブラウザがWebサーバーにアクセスする際、「トラッキングするな」という情報を一緒に送るよう設定することができます。この機能のことを「Do No Track」と呼びます。あくまで意思を伝えるだけなので、受け取った側が従ってくれるかどうかは分かりません。それでも、せっかくあるこの仕組みを利用しない理由はありません。

2. トラッキングを拒否する意思を送信する手順

Chrome の場合

[設定] – [プライバシー] のところで、「閲覧トラフィックと一緒に「トラッキング拒否」リクエストを送信する」にチェックを入れます。

Firefox の場合

  1. [Option] – [プライバシー]タブを開きます。
  2. 「Do Not Track の設定を管理」リンクをクリックします。
  3. 「Do Not Track を常に有効にする」にチェックを入れます。

Microsoft Edge の場合

  1. [設定] – [詳細設定を表示]ボタンを押します。
  2. 「トラッキング拒否要求を送信する」にチェックを入れます。

Internet Explorer の場合

[セーフティ] – [トラッキング拒否要求を有効にする]を選択します。

Chrome (Android) の場合

  1. 画面右上の設定アイコンをタップします。
  2. [設定] をタップします。
  3. [プライバシー] をタップします。
  4. [「トラッキング拒否」] をタップします。
  5. オンにします。

Firefox (Android) の場合

  1. 画面右上の設定アイコンをタップします。
  2. [設定] をタップします。
  3. [プライバシー] をタップします。
  4. [トラッキング拒否] をオンにします。

関連

プライバシー

プライバシーを守りつつインターネットを利用する方法(設定編)

2016.11.07

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

web development

Webページが読み込む CSS, JS コードから、実際に使われている部分のみを抽出する

Webページが読み込む CSS, JS コードから、実際に使われている部分のみを抽出する方法を紹介します。

プライバシー

ウェブブラウザのサードパーティ・クッキーを無効にする方法

目次1. サードパーティ・クッキーとは?2. サードパーティ・クッキーを無効にする手順Chrome の場合Firefox の場合Microsoft Edge の場合Internet Explorer …

Web

Chrome で SameSite=None に関する Cookieについての警告が表示される

Chrome で SameSite=None に関する Cookieについての警告が表示される理由について説明します。

HTML

HTML の基礎

HTML の各タグに関する情報を提供します。主に HTML5 の情報を扱います。 (HTML5の仕様書である HTML Standard を翻訳している部分も多くあります) 後半では、タグ毎に使い方な …

HTML

HTMLの雛形 (CSS, JavaScriptも)

コピーして使えます。 目次HTML全体パターン1全体パターン2 CSSnormalizeNormalize.css中央寄せのページ幅を指定する方法Flexbox を使う方法タイトル部分とフッター:その …