Web

DokuWiki で閲覧専用ユーザーを作る手順

投稿日:

DokuWiki において、閲覧専用ユーザーを作成する手順を紹介します。

DokuWiki で、閲覧専用ユーザーを作成する手順

やり方としては、まず「閲覧専用グループ」を追加し、それをユーザーに割り当てます。

1. 閲覧専用グループを追加する。

(1) [アクセスコントロール管理] を開きます。

[アクセスコントロール管理] を開く
[アクセスコントロール管理] を開く
グループの追加
グループの追加

(2) グループを追加します。

  1. [ルート]の部分をクリックして選択します。
    • この Wiki 全体への設定になります。
  2. [権限を追加] で「グループ」を選択し、その右のフィールドに “viewer” と入力し [選択]ボタンを押します。※ グループ名は任意の名前を付けられます。
  3. [読取] を選択します。
  4. [保存]ボタンを押します。

これで、@viewer というグループが作成されます。

このグループの権限は以下となります。

  • このグループは ルート以下 に対して 読取 の権限しか持たない。
  • 但し、ルート以下の名前空間に個別のルールが作成されていた場合は、そちらが優先される。

2. ユーザーにグループを指定する

閲覧専用ユーザーは既に作成済みであるとします。

(1) [ユーザーの管理] ページを開きます。

(2) ユーザーリストの中から、そのユーザーをクリックします。

(3) [グループ] に、”viewer” と入力して保存します。

ユーザーにグループ "viewer" を追加する
ユーザーにグループ “viewer” を追加する

おわりに

認証しないと見れないウィキを作りたい時には、閲覧専用のユーザーが必要になることが多いと思います。

DokuWiki は、アクセス制御の設定も比較的分かりやすいため使いやすいですね。

参考

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Web

WordPress: ブラウザ別処理とキャッシュの注意点

主にWordPressに関する、ブラウザ別処理とキャッシュの注意点です。

HTTPレスポンスヘッダとブラウザキャッシュの関係を調査

目次1. はじめに2. 使用したツールWebサーバー側クライアント側3. 使用する HTML (PHP) ファイル4. 実験パターン1HTML (PHP)のヘッダ出力部分1回目のアクセス2回目のアクセ …

Web

<pre><code>タグが引き起こす モバイルユーザビリティのエラー「コンテンツの幅が画面の幅を超えています」

<pre><code>タグが、モバイルユーザビリティのエラー「コンテンツの幅が画面の幅を超えています」を引き起こしていました。

Chrome

Webページが読み込まれる際、HTMLは分割されてパースされます

Webページが読み込まれる際、HTMLが分割されて段階的にパースされる様子を観察します。

Web

Icons8 の Free Icons を使う手順

Icons8 の Free Icons Icons8 というサイトでは、いろいろな種類の無料素材が提供されています。 今回、そのうちの1つである「アイコン(Free Icons)」を使う手順についての …