Web

DokuWiki: Layout Switcher Plugin

投稿日:2018年11月20日 更新日:

DokuWiki用プラグイン「Layout Switcher Plugin」のページです。

1. 概要

概要 スマートフォンで閲覧した場合(1カラムレイアウト)に、PC用レイアウト(2カラムレイアウト)に切り替えられるようにします。
※ 基本的には、デフォルトのテンプレート (dokuwiki) の使用を前提としています。
※ デフォルト状態の DokuWiki は、この切り替えができません。
最終更新日 2018-11-20
Provides Action
Repository Source
PC用2カラムレイアウト
PC用2カラムレイアウト
スマートフォン用1カラムレイアウト
スマートフォン用1カラムレイアウト

2. インストールと設定

(1) プラグインファイルのダウンロード

Releases ページ から、ソースファイルをダウンロードし解凍します。

もしくは、laboradian/layoutswitchergit clone コマンドでクローンしてもよいです。

(2) プラグインをサーバーに配置

解凍してできた layoutswitcher ディレクトリを、サーバー上の lib/plugins/ 以下に配置します。

FTP クライアントアプリケーションを使ってアップロードするのが簡単です。

このプラグインがインストール済みの状態になります。

(3) テンプレートファイルから、viewport の記述を削除

現在使用中のテンプレートディレクトリ(デフォルトは、lib/tpl/dokuwiki)の中にあるファイルから、viewport の metaタグを削除します。

具体的には、<head> の中にある以下の記述を削除します。

<meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1" />

デフォルトテンプレートである lib/tpl/dokuwiki の場合は、detail.php, main.php, mediamanager.php の3ファイルになります。

(4) ボタンを設置

DokuWikiのページのどこかに、レイアウト変更用ボタンを記述します(トップページの一番下などがお勧めです)。

その際、クリックする要素の class 属性として、”elm-to-switch-layout” という値をセットしてください。

例えば、こんな記述です。クリックできる要素であれば、ボタンでなくても構いません。

<html>
    <button class="elm-to-switch-layout">レイアウト変更 for Mobile</button>
</html>

スマートフォンで DokuWiki にアクセスした時、このボタンを押してレイアウトを切り替えることになります。

3. 使い方

スマートフォンで DokuWiki サイトにアクセスし、用意したボタンをクリックするだけです。

用意したボタン
用意したボタン

ボタンをクリックすると画面がリロードされ、PC用のレイアウトでサイトが表示されます。
もう一度押すと元に戻ります。

4. メモ

個人的には便利なプラグインですが、完成度が低いのでDokuWiki公式サイトに置く予定はありません。

5. 更新履歴

  • 2018-11-20 初期リリース

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Web

インストールが可能になるための最低限のウェブサイト(PWA)を作る

インストールが可能になるための最低限のウェブサイト(PWA)を作る方法について説明します。

Web Vitals

<script>タグのdefer/async属性について(その2:実例)

script タグの属性によって、JavaScript ファイルがどのように読み込まれるのか、3パターンを実際のWebページを使って比べます。

Web

BASIC認証の認証データをクリアする方法

BASIC認証の認証データをクリアする方法を紹介します。

Chrome

Chrome: ツールバー上の拡張機能アイコンをメニューに移動させる方法

Chromeで、ツールバー上の拡張機能アイコンをメニューに移動させる方法について説明します。

Web

Service Worker を使ってオフラインでも閲覧できるウェブページを作る方法

Service Worker を使ってオフラインでも閲覧できるウェブページを作る方法について説明します。