Web

Google App Engine にデプロイしてあるファイルをダウンロードする

投稿日:2020年8月18日 更新日:

1. はじめに

Google App Engine にデプロイしたファイルをダウンロードする方法について紹介します。

2. 手順

(1) ウェブブラウザで GCP にアクセスしてログインする

ウェブブラウザで、Google Cloud Platform にアクセスしてログインします。

ログインしたら、画面中央上部からプロジェクトを選択します。

(2) 対象とするプロジェクトのプロジェクトIDを確認する

画面左上のメニューから、[IAM と管理] – [リソースの管理]ページを開き、プロジェクトID を確認します。[ID] 列に表示されているのがプロジェクトIDです。

(3) 対象とするプロジェクトのバージョンIDを確認する

画面左上のメニューから、[App Engine] – [バージョン] ページを開き、バージョンIDを確認します。[バージョン] 列に表示されているのがバージョンIDです。一番上のバージョンでよいと思います。

(4) GCS 環境にファイルをダウンロードする

画面右上のアイコンをクリックして、Google Cloud Shell (GCS) をアクティブにします。まずは、この環境内にファイルをダウンロードします。

Google Cloud Shell をアクティブにする
Google Cloud Shell が開きました

特定のプロジェクトの特定のバージョンをダウンロードするには、以下のコマンドを実行します。

appcfg.py -A [YOUR_PROJECT_ID] -V [YOUR_VERSION_ID] download_app [OUTPUT_DIR]
  • [YOUR_PROJECT_ID] は、プロジェクト ID です。
  • [YOUR_VERSION_ID] は、プロジェクトのバージョン ID です。
  • [OUTPUT_DIR] は、ファイルのダウンロード先ディレクトリの完全パスです。
  • ファイルの数やサイズにも依りますが、結構時間が掛かります。

コマンド実行例

$ appcfg.py -A my-project -V 20200818t161023 download_app app-engine
  • この例の場合、app-engine ディレクトリにファイルがダウンロードされます。

(5) ローカルにファイルをダウンロードする

GCS にダウンロードされたファイルを、ローカルにダウンロードするためには、以下のコマンドを実行します。

dl [DIR_PATH]
  • [DIR_PATH] は、ダウンロードしたいディレクトリへのパスです。

先程のコマンド例の続きであれば、以下のコマンドになるでしょう。

$ dl app-engine

実際に試した際に、いくつものファイルに対して以下のエラーが表示されましたが、ちゃんとダウンロードできていました。

2020-08-17 21:58:19,715 ERROR appcfg.py:1647 Unable to create file "foo/bar/baz.png": path conflicts with an existing file or directory

3. 参考

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Web

未ログイン状態で Facebook を開いた時に表示されるログインウィンドウを消す

目次1. Facebook の仕様変更?2. ブックマークレットの使い方3. 仕組み4. 注意点5. おわりに 1. Facebook の仕様変更? 未ログイン状態で Facebook のページを開く …

Web

Webページ中の特定の文字列をURLで指定する(Text Fragments)

Webページ中の特定の文字列をURLで指定する Text Fragments について説明します。

Web

BASIC認証の認証データをクリアする方法

BASIC認証の認証データをクリアする方法を紹介します。

Web

ブラウザをキーボードで操作するための拡張機能 Vimium

ブラウザをキーボードで操作するための拡張機能 Vimium について説明します。

Web

Firefox で DNS-over-HTTPS (DoH) を有効にする方法

Firefox で DNS-over-HTTPS (DoH) を有効にする方法について説明しています。