Linux

環境変数PATHにセットされたパスを1行毎に表示する

投稿日:2019年7月17日 更新日:

Linux(MacやWSLでも同様です)で環境変数 PATH を参照する場合、単に

$ echo $PATH

とやってしまうと、追加されている複数のパスが1行で表示されてしまい大変見にくいです(1つ1つのパスは、コロン(:)で区切られます)。

1つのパスを1行毎に表示するには、例えば以下のようなコマンドを実行することで可能です。

$ echo $PATH | sed -e "s/:/\n/g"

更にこれをエイリアスにしておけば、簡単に呼び出すことができます。

そのためには、~/.bashrc ファイルに以下を記述しておきます。

alias echopath='echo $PATH | sed -e "s/:/\n/g"'

Mac の場合は、sedコマンドの仕様が少し異なるので以下を記述します。

alias echopath="echo ${PATH} | sed -e 's/:/\'$'\n/g'"

ここでは、echopath という名前で呼び出せるようにしました。以下のように実行することになります。

$ echopath

📂-Linux

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Linux

コマンドに対してデフォルトで指定されているオプションを調べる

Linux などの UNIX系OS環境では、コマンドを入力して実行する機会が多いと思いますが、それぞれの環境によって、いくつかのコマンドオプションがデフォルトで指定されている場合があります。 ※ ログ …

Linux

テキストファイル内の行毎に、特定の箇所を抽出する

ファイル内の行毎に、特定の箇所を抽出する方法を紹介します。

CentOS

CentOS 8 標準の Apache と PHP の関係について

CentOS 8 における Apache と PHP の関係について説明します。

Linux

【Linux】Info マニュアルの基礎知識と、閲覧に便利な pinfoコマンド

目次1. オンラインマニュアル (manコマンド)と Infoマニュアル (infoコマンド)2. Info マニュアルの基礎知識Info マニュアルのデータpinfo コマンドウェブ版もあります3. …

Let's Encrypt

Let’s Encrypt で ‘-0001’ がついた証明書データを削除する方法

目次1. 問題点2. 対応方法念のため、存在している証明書を全て表示します。いらない証明書データを削除する3. 間違えて生成した ‘-0001’ の方を Webサイトで使用して …