Web

Chrome拡張機能「Vimium」の scroller.js で警告が表示される

投稿日:

現時点(2022年9月)で、Chrome 拡張機能の Vimium (v1.67) を使っていると、DevTools に以下の警告が表示されます。

Chrome DevTools の [Issues] パネルに警告が表示されます

ここでは「Deprecated Feature Used (廃止予定の機能が使われています)」という見出しで、以下の説明がされています。

Event.path は廃止され、削除される予定です。代わりに Event.composedPath() を使って下さい。

Deprecate Event.path – Chrome Platform Status を読むと、何らかの脆弱性が見つかったために、この変更が行われるのではなく、標準APIで定められたプロパティ名やメソッド名に名前を統一するための変更だそうです。であれば、そこまで急いで修正する必要はないのでしょう。Event.path が削除される Chrome 109 は 2023年1月10日にリリース予定なので、まだ時間はあります。

Vimium の GitHub を見ると、この問題について既に報告されていました(Event.path is deprecated · Issue #4095)。緊急度が低いのと、まだ時間に余裕があるためか、ソースコードはまだ修正されていません。

参考

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Web

ツールを公開するWebサイトを作っています

いろいろなツール(Webページ上で提供できるツールに限ります)を公開するサイトを作っています。 Tools on Web https://tools.laboradian.com/ 載せているツールは …

no image

Webサイトのスタイルガイド作成

参考 Webデザインのスタイルガイドの作り方 | UX MILK

Chrome

Chrome の通信ログ(TCP/IPも含む)を記録する

Chrome の通信ログ(TCP/IPも含む)を記録する方法を紹介します。

CSS

【CSS】kbd 要素には “white-space: nowrap” を指定しましょう

kbd 要素に何も指定しないと、以下のように途中で改行されてしまうことがあります。 before 通常の状態 これを避けるために、kbd 要素に対して “white-space: nowr …

WebAssembly を試してみた

2018年10月における WebAssembly の状況を記録するために、現時点での WebAssembly を試してみることにしました。 目次1. WebAssembly とは?WebAssembl …