Windows Tips

Windows Update (Windows 10) で一部の更新プログラムやドライバーを更新対象外にする方法

投稿日:

Windows

Windows 10 特に Home エディションの場合、Windows Update というのはほとんど全自動で動き、ユーザーが動作をコントロールするのは非常に難しくなっています。

そのため、例えば大事な作業中に Windows Update のためのダウンロード処理や更新処理が勝手に始まってしまい、今やっている作業の処理が遅くなるという問題があります(Windows Update の実行時間帯はある程度設定できますが)。

これ以外にもいろいろ困ることがあるのですが、その1つが Windows Update で適用される更新プログラムに問題が含まれていた場合です。この場合、更新プログラムが修正されるまでは、Windows Update を止めてくれないと困ります。しかし、Windows Update は勝手に実行されてしまいます。

こんな時のために Microsoft が用意してくれているツールが、Show or hide updates です。

Show or hide updates

Windows 8.1 までは、Windows Update で更新するプログラムを個別に選択することができたのですが、このツールを使うとそれと同じことが Windows 10 でもできるようになります。

表示(show)非表示(hide)という言葉が使われていますが、これは、その各々の更新プログラムが Windows Update の対象リストに表示されるかどうかという意味です。ここに表示されなければ、Windows Update の対象にはならないのです。Widonws 8.1 まではこの一覧を簡単に見ることができ、各項目にチェックを入れたり外したりすることができました。Windows 10 のシェアも増えてきた現在だとちょっと分かりにくいですね。

Show or hide updates の使い方

Show or hide updates の操作方法
Show or hide updates の操作方法 | Sway

詳しくは、Show or hide updates の操作方法 を見てもらいたいのですが、だいたい以下の手順になります。

(1) https://aka.ms/hideupdates をクリックして、プログラムをダウンロードします。

wushowhide.diagcab というファイルがダウンロードされます。

(2) ダウンロードした wushowhide.diagcab ファイルをダブルクリックして実行します。

Show or hide updatesが起動したところ
Show or hide updatesが起動したところ

(3) [次へ]ボタンで進むと、以下の画面になりますので「Hide updates」をクリックします。

「Hide updates」もしくは「Show hidden updates」を選択する
「Hide updates」もしくは「Show hidden updates」を選択する

(4) 問題の起きた更新するプログラム(もしくはドライバー)にチェックを入れます。

アップデートしない項目にチェックを入れる
アップデートしない項目にチェックを入れる

(5) あとは「次へ」ボタンで進んでいくだけです。

選択した項目は、Windows Update の対象外になります。

対象外(非表示)にした項目を、再度対象(表示)に戻す

先ほどとほとんど同じ手順になります。

(1) wushowhide.diagcab ファイルをダブルクリックして実行します。

(2) あとは先程も表示た画面で「Show hidden updates」を選択します。

(3) 非表示になっている項目が一覧表示されますので、「表示」に戻す項目にチェックを入れます。

(4) あとは指示通りに進むだけです。

おわりに

このツールはあくまでも「一時的に非表示にする」という機能ですので、そのうちにまた元に戻すことが前提になっています。そう考えると、ほんとに緊急用ですね。そうそう使う場面には遭遇しないと思います。

そして、このツールは「特定の問題が起きている場合にだけ使う」ことが推奨されています。あまり頻繁に使っていると、適用すべき更新プログラムが適用されないままになって、それはそれで問題が起きてしまいます。

📂-Windows Tips

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows

Windows のイベントビューアーを使って、何がいつ起きたか調べる

目次1. イベントビューアーについて2. イベントビューアーの起動3. フィルター機能を使ってイベントの履歴を追う4. 主なイベントとイベントID追記 (2020年7月) 1. イベントビューアーにつ …

Windows

【Windows 10】Windows Update の基礎知識、現在のバージョンを確認する方法

Windows 10 の Windows Update に関する基礎知識、及び現在の バージョン や OSビルド(ビルド番号)を確認する手順について説明します。 ※ このページでは、一般家庭で使用する …

WSL

WSL から Windows 10 の ssh-agent (OpenSSH) を利用する

目次1. 問題発生2. Windows 10 の OpenSSH クライアントを準備3. ssh-agent-wsl の利用(1) OpenSSH Authentication Agent サービスを …

Windows

【Windows 10】消えた Cortana を復活させる

Windows 10 でいつの間にか消えた Cortana を復活させる方法について書いています。

Windows

特定のファイルを特定のアプリケーションで開くショートカットファイルを作成する(hostsファイルを管理者権限付きで開くなど)

特定のファイルを特定のアプリケーションで開くショートカットファイルの作成方法を紹介します。