Web

Firefox で複数のプロファイルを使い分ける方法

投稿日:2019年3月5日 更新日:

1. Firefox のプロファイルについて

Firefox に登録したブックマークや、導入した拡張機能、各種設定などは「プロファイル」としてまとめて保存されています。

Firefox では、複数のプロファイルを作成して使い分けることができるので、1つのPC を複数人で使う場合や、目的によって使い方が異なる場合に便利です。

Firefox のプロファイルに関する公式な情報はいろいろあるのですが、その一部のリンクを貼っておきます。

2. プロファイルによって管理できるもの

  • ブックマーク
  • 拡張機能(アドオン)
  • 各種設定
  • etc.

プロファイル | Firefox ヘルプ に詳しく載っています。

3. プロファイルの場所

プロファイルの場所の確認方法

Firefox を起動し、アドレスバーに about:profiles と入力し Enter キーを押します。

すると、各プロファイルのディレクトリパスが表示されます。

about:profiles
about:profiles
 
ルートディレクトリ
  • ブックマーク、アドオン、設定などが入っています。
  • バックアップするプロファイルはこちらです。
  • 環境変数を使ってこのパスを表すと「%APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles」になります。
ローカルディレクトリ
  • 主にキャッシュしたデータが入っています

4. プロファイルマネージャー

about:profiles の画面でもいろいろとプロファイルを操作できるのですが、プロファイルを管理するための「プロファイルマネージャー」というプログラムも Firefox には用意されています。

プロファイルマネージャーの起動

(1) Windows + R キーを押し、「ファイル名を指定して実行」を表示します。

(2) “firefox --ProfileManager” と入力して [OK] ボタンを押します。

プロファイルマネージャー
プロファイルマネージャー

このウィンドウ上で、プロファイルに対する各種操作を行うことができます。

5. 常にプロファイルマネージャーを使って Firefox を起動する

Firefox を起動する時に、毎回プロファイルマネージャーが表示されるようにします。

(1) Firefox の実行ファイルのショートカットを作成します。

Firefoxのショートカット

(2) ショートカットのプロパティを開き、[ショートカット]タブ – [リンク先] の末尾に「-ProfileManager」を追加します(頭に半角スペースが1つ必要です)。

[ショートカット]タブ - [リンク先]
[ショートカット]タブ – [リンク先]

(3) これ以降、このショートカットを使って Firefox を起動します。

6. 特定のプロファイル専用の Firefox ショートカットを用意する

特定のプロファイルを使って Firefox を起動するショートカットを作成します。

(1) Firefox の実行ファイルのショートカットを作成します。

Firefoxのショートカット

(2) ショートカットのプロパティを開き、[ショートカット]タブ – [リンク先] の末尾に「-p PROFILE_NAME」を追加します(頭に半角スペースが1つ必要です)。PROFILE_NAME は文字通り「プロファイルの名前」で、プロファイルの情報に表示される名前です(例:”default”)。

[ショートカット]タブ - [リンク先]
[ショートカット]タブ – [リンク先]

(3) このショートカットを使って Firefox を起動すると、指定したプロファイルが使用されます。

※ Firefox のドキュメントを読むと、「複数インスタンスを同時に起動したい場合は、更に “-no-remote” というオプションも追加する」と書いてあるのですが、これがなくても複数インスタンスを同時に起動することができました(参照:Multiple Firefox profiles – Mozilla | MDN)。

7. Firefox 起動中に、別のプロファイルで Firefox プロセスを起動する

(1) Firefox を起動し、アドレスバーに about:profiles と入力し Enter キーを押します。

(2) プロファイルの画面になりますので、目的のプロファイルの下にある [プロファイルを別のプロセスで起動]ボタンを押します。

[プロファイルを別のプロセスで起動]
[プロファイルを別のプロセスで起動]

8. プロファイルをバックアップして新環境に移行する

まず、ルートディレクトリ の中にあるプロファイルのディレクトリをバックアップしておきます。

このバックアップしたプロファイルを使って、新しい環境で Firefox を使うには、新しい環境でのルートディレクトリに、バックアップしたディレクトリを配置するだけです(入れ替えるイメージです)。その際、ディレクトリ名は「新しい環境側のディレクトリ名」に合わせます。
(参考: 設定情報のバックアップ | Firefox ヘルプ

※ このような作業をしなくても、Firefox アカウントを作成すれば、複数環境でブックマークなどを同期させることができます。
(参考: Firefox アカウントで Mozilla のサービスへアクセスする | Mozilla サポート

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Web

ウェブサイトを開いたら表示される「通知の表示」を求めるポップアップについて

ウェブサイトの「通知」機能について説明してます。

Web

Screen Wake Lock API を使って、ディスプレイをスリープさせないWebページを作る

Screen Wake Lock API を使ったサンプルページを作りました。

プライバシー

ウェブブラウザのサードパーティ・クッキーを無効にする方法

目次1. サードパーティ・クッキーとは?2. サードパーティ・クッキーを無効にする手順Chrome の場合Firefox の場合Microsoft Edge の場合Internet Explorer …

プライバシー

「Web閲覧履歴をもとにした広告配信」についての調査結果

上の記事で興味深いアンケートが行われていました。 「Web閲覧履歴などをもとにカスタマイズされた広告が配信されていると認識している人」がそのような広告に対してどう思っているかについて聞いたところ、以下 …

Web

テンプレートを使って無料でペラサイトが作成できる Strikingly

本ページでは、Strikingly というサービスを紹介します。 主に取り上げているのは 無料プラン です。 目次1. Strikingly とは?2. ウェブページの作成テンプレートを選ぶ雛形として …