Web

Amazon ページ右端のカート内商品リストを非表示にする方法

投稿日:2021年8月4日 更新日:

1. はじめに

いつの頃からか、Amazon の商品ページを開くと、右端に「カート内の商品」がリスト表示されるようになりました(ある程度大きなウィンドウの場合のみ)。

少し調べた範囲では、公式にここを非表示にする方法はないようです。

本記事では、Chrome の拡張機能である「Stylus」を使ってこの部分を非常時にする手順について説明します。

画面右端にカートの内容が表示されます

2. 手順

(1) Chrome の拡張機能である「Stylus」をインストールします。

Stylus

(2) Amazon の商品ページを開きます。

(3) ツールバー上の Stylus アイコンをクリックします。

小さなポップアップウィンドウが表示されるので、その中にある「amazon.co.jp」の部分をクリックします。

Stylus の設定を追加します
Stylus の設定を追加します

(4) amazon.co.jp に対するスタイルを編集する画面が開きます。

(5) 以下のスタイルを入力します。

#nav-flyout-ewc {
    content-visibility: hidden
}

(6) 画面左側でこのスタイルの名前をセットし、[保存] ボタンを押します。

スタイルを入力する

ここで、[管理画面に戻る] をクリックすると、以下の画面のように登録しているスタイルが一覧表示されます。

管理画面

(7) Stylus のウィンドウを閉じます。

以上で設定は終わりです。

Amazon の商品ページを開くと、右端のカート内一覧の部分が非表示になっているはずです。

その商品ページで、再度 Stylus のアイコンをクリックすると、先程登録したスタイルの名前の先頭にチェックボックスが表示されます。チェックを外すと即座にスタイルが適用されなくなります。

スタイル適用がオン/オフできます

3. おわりに

Amazon のページに限らず、Webページ上のスタイルを自分用に変更するには、Stylus がとても便利です。

同じ要領で、特定のウェブページ上で特定の JavaScript コードを実行したい場合は、Tampermonkey という拡張機能で実現可能です。以下の記事で触れていますので、よろしければ御覧ください。

Web

Amazon, Alc, Weblio などを開いたら検索フィールドがフォーカスされるようにする

2021.08.17

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Web

閲覧しているウェブページで利用されている HTTP のバージョンを確認する方法

ウェブブラウザで ウェブサイトを閲覧している際、HTTP のどのバージョンが使われているのか確かめる方法を紹介します。 目次Chrome の場合FirefoxEdge Chrome の場合 (1) ウ …

Web

Googleの「広告に関する問題レポート」を使ってWebサイトの広告に問題がないかチェックする

目次1. 2019年7月9日から、Chromeブラウザの広告ブロック機能が有効になります2. 「広告に関する問題レポート」の使い方(1) ブラウザで「広告に関する問題レポート」ページにアクセスします。 …

Web

Chrome で SameSite=None に関する Cookieについての警告が表示される

Chrome で SameSite=None に関する Cookieについての警告が表示される理由について説明します。

Web

Basic認証の設定手順

Basic認証の設定手順について説明します。

Web

AMP for WordPress プラグインを利用した AMP対応をやめる方法

AMP for WordPress プラグインを使って WordPressサイトをAMP対応する手順 では、AMP for WordPress プラグインの利用方法について説明しましたが、今回のその逆 …