Web

閲覧しているウェブページで利用されている HTTP のバージョンを確認する方法

投稿日:2019年2月18日 更新日:

ウェブブラウザで ウェブサイトを閲覧している際、HTTP のどのバージョンが使われているのか確かめる方法を紹介します。

Chrome の場合

(1) ウィンドウ右上の [設定]アイコン – [その他のツール] – [デベロッパーツール] を選択します。

デベロッパーツールを開きます
デベロッパーツールを開きます

(2) [Network]タブを開きます。

(3) 目的のウェブサイトにアクセスします。

(4) [Network]タブ内の [Protocol] の列に HTTP のバージョンが表示されます。

  • h2 と表示された場合は、HTTP/2
  • http/1.1 と表示された場合は、HTTP/1.1 を表します。
HTTP/2
HTTP/2
HTTP/1.1
HTTP/1.1

Protocol 列がない場合

Protocol 列がない場合は、以下のようにして表示させることができます。

もう一つの見分け方

[Network]タブに表示されたデータ(行)のどれかをクリックすると、右側に詳細が表示されます。
[Headers]タブ – [Request Headers] のところに、:method::path: といったコロンで囲まれたヘッダがある場合は、HTTP/2 です。

HTTP/1.1 の場合は、以下のようにこれらのヘッダフィールドがありません。

Firefox

(1) ウィンドウ右上にある [設定]アイコン – [ウェブ開発] – [ネットワーク] を選択します。

[ウェブ開発] - [ネットワーク] を選択します
[ウェブ開発] – [ネットワーク] を選択します

(2) 以下のように、列タイトルのあたりを右クリックして「プロトコル」にチェックを入れます。

「プロトコル」列が表示されます。

「プロトコル」列を追加します
「プロトコル」列を追加します

(3) 目的のウェブサイトにアクセスします。

(4) [ネットワーク]タブ内の [プロトコル] の列に HTTP のバージョンが表示されます。

[プロトコル] の列
[プロトコル] の列

(おまけ) [ネットワーク]タブ内に表示された項目(行)のどれかをクリックすると、右側に詳細情報が表示されます。この中の[ヘッダ]タブ内に「バージョン」が表示されます。

[ヘッダ]タブ内の「バージョン」
[ヘッダ]タブ内の「バージョン」

Edge

(1) ウィンドウ右上にある [設定]アイコン – [開発者ツール] を選択します。

[開発者ツール]
[開発者ツール]

(2) 開発者ツールの中の [ネットワーク]タブを開いておきます。

(3) 目的のウェブサイトにアクセスします。

(4) [ネットワーク]タブ内の [プロトコル] の列に HTTP のバージョンが表示されます。

[プロトコル] の列(HTTP/2)
[プロトコル] の列(HTTP/2)
[プロトコル] の列(HTTP/1.1)
[プロトコル] の列(HTTP/1.1)

📂-Web

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Web

AMP に関する情報

AMP 本来の目的からずれているように見える。この機能は必要?

Let's Encrypt

Let’s Encrypt: ホスト名毎に証明書を分けて発行する

ホスト名毎に証明書を分けて発行すると便利です。

Web

未ログイン状態で Facebook を開いた時に表示されるログインウィンドウを消す

目次1. Facebook の仕様変更?2. ブックマークレットの使い方3. 仕組み4. 注意点5. おわりに 1. Facebook の仕様変更? 未ログイン状態で Facebook のページを開く …

Chrome

Chrome のアドレスバーから任意のサイトの検索機能を使用する方法

目次1. Chrome の検索エンジン管理機能2. 任意サイトの検索機能を Chrome に追加して使用する1. アルクのサイトで検索したときの URL を調査する2. 検索エンジンとして追加する3. …

Chrome

Chrome の「ピクチャー イン ピクチャー」機能を使って、YouTube の動画を最前面で再生する

目次1. Chrome の「ピクチャー イン ピクチャー」機能2. ピクチャー イン ピクチャーを行う方法3. プレイヤーの操作など3. おわりに 1. Chrome の「ピクチャー イン ピクチャー …