ICT

KeePass の「グローバル自動入力」で使う Ctrl + Alt + A を押した時に、必ずIMEの入力モードを半角英数にする方法

投稿日:2017年4月7日 更新日:

当ウェブサイト内には、パスワード管理アプリケーションである KeePass について紹介したページがあります。

有料のパスワード管理アプリケーションで有名なものもいくつかありますが、特に Windows を使っている場合は、それらを使わなくても 無料の KeePass で十分ではないかと思っています。

その KeePass では、Webブラウザ上でログインするような時に、ユーザ名・パスワードを自動入力する「グローバル自動入力」という機能があり、設定されているキーボードショートカットキーを押すだけで実行できます。 これは、KeePassの機能の中でも1,2を争う便利機能だと思います。

しかし、この機能を実行した時に、IMEが日本語入力のモードになっていると、正常に入力してくれないという問題があります。これでは不便なので、AutoHotkey を使った対策を紹介します。

AutoHotkey というのは、キーの割り当てを変更するためのアプリケーションです。

手順 (for Windows)

自動入力に使用するキーボードショートカットキーは、デフォルトの Windows + Alt + A キーであるという前提で説明します。

  1. AutoHotkey のサイトから、AutoHotkey のインストーラプログラムをダウンロードしてインストールします。
  2. こちらのサイト から、IME20121110.zip をダウンロードして解凍します。
    • このファイルは、AutoHotkey で IMEの制御を行うためのスクリプトファイルです。
    • 末尾の数字(日付)は変更される可能性があります。
  3. 解凍した中の IME.ahk (UTF8フォルダに入っている方)を任意のフォルダにコピーします。
    • このファイルの中の「動作確認用 内部ルーチン (マウスカーソル位置のウィンドウのIME状態を見る)」と書いてある部分は、行頭に ; を追記してコメントアウトします。25行くらいあります。
    • これをやらないと、必要のないツールチップが常に表示されてしまいます。
  4. 同じフォルダに、UseAsciiWhenCtrlAltAForKeePass.ahk という名前のファイルを作成します。
    • このファイル名は任意です。
  5. このファイルに以下を記述します。
    #Include IME.ahk
    
    $^!a::
      imeMode := IME_Get()
      if (%imeMode% = 0)
      {
        Send ^!a
        return
      }
      else
      {
        IME_SET(0)
        Send ^!a
        return
      }
    
    • IMEで日本語入力モードになっている場合のみ、半角英数字モードに切り替えています。
  6. このファイルのショートカットファイルを作成し、スタートアップフォルダに置きます。
    • スタートアップフォルダは、Ctrl + R を押して「ファイル名を指定して実行」を開き、shell:startup と入力して実行すると開きます。
    • すぐに有効にしたい場合は、このファイルをダブルクリックします。

以上です。

📂-ICT
-,

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

PC

パソコンを分解する際、外したネジをどう置いておくか

パソコンや電化製品を分解する時など、外したネジはどうしているでしょうか? 分解して目的の作業が終わった後は元通りにネジを締めていく場合です。 何度も分解している製品であれば、ネジの位置をだいたい覚えて …

no image

どの製品(パソコン)を買えばよいのか?

1. どのパソコンを買えばよいのか? お目当ての製品がなく、且つパソコンについてあまり詳しくない場合は、価格.com の各パソコンカテゴリに載っている「 売れ筋ランキング 」を参考にするとよいと思いま …

ICTリテラシー

情報を信用し過ぎることの危険性

 今回の研究では、子どもを持つ親1374人(平均年齢34歳、男女比は半々)を対象に<子どもに発疹と発熱が3日間続いている>という内容の寸劇を見てもらった。 そして、親を3グループに分け、第1群には「子 …

パソコン内に自分専用の情報データベースをつくる

「趣味や勉強・仕事に関して学んだこと」「日常生活の中で調べたことや気付いたこと」、パソコンを使ってそれらを記録していけば、それが自分専用の情報データベースになります。 目次自分専用の情報データベースを …

プライバシー

プライバシーを守りつつインターネットを利用する方法(設定編)

インターネットを利用するときに利用するブラウザや、各種サービスにおいて、プライバシーを守るための設定方法を紹介します。 目次1. ブラウザの設定を見直す1-1. サードパーティ・クッキーを無効にする1 …