Tools

Anki: テンプレート内でのみ使う画像ファイルとマスターとしての画像ファイル

投稿日:2021年8月31日 更新日:

Anki の話です。

Anki の クライアントアプリケーションで [ツール] – [メディアをチェック] を実行すると、「フィールドに貼られていないのに、アプリケーション内に存在している画像ファイル」を検知することができ、そのまま削除することもできます。

メディアをチェック

ただ困ったことに、「フィールド」ではなく「テンプレート」だけで使用されている画像があった場合、この画像ファイルも検知されてしまいます。例えば、カードの背景に画像を表示している場合、その画像ファイルが検知されてしまうので、うっかりそのままファイルを削除してしまう可能性があります。

しかし、これには対処方法が用意されています。画像ファイル名の先頭にアンダーバーを付けておくと(「_foo.png」みたいな感じです)、「メディアをチェック」の対象にならないのです。

(参考:メディア (Media) – Anki日本語マニュアル Wiki*

ここで、1つお勧めしたいことがあります。

それは、フィールドで使う画像ファイルであっても、その画像ファイルが「マスター的な画像ならば、その画像ファイル名の先頭にもアンダーバーを付けておくと良い、ということです。ここでの「マスター」というのは、例えば「データのカテゴリ(分類)を表す画像」です。

なぜカテゴリを表す画像ファイル名にもアンダーバーを付けるべきかというと、学習が始まってからデッキ内のデータ(ノート)を追加したり、削除したりする場合に、「あるカテゴリに属するデータ(ノート)がたまたま1つもない」という状態になる可能性があるからです(デッキによってはないかもしれませんが)。この状態で、「メディアをチェック」を実行すると、所属するカードが1つもないカテゴリの画像ファイルが検知され、その後の操作を誤ってその画像ファイルが削除される可能性があります。このような場合であっても、カテゴリの各画像ファイル名の先頭にアンダーバーを入れておけば、誤って削除されることがほぼなくなります。

参考

📂-Tools
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Web

エンコード、デコード、ハッシュを行うウェブページを作成しました

入力した文字列に対して、以下の変換処理を行う ウェブページ を作成しました。 各種エンコード処理 各種デコード処理 ハッシュ化 いろいろお試しください。 ? エンコード/デコード/ハッシュ

Windows

Putty でスクリーン上のやりとりをログファイルに保存する方法

目次1. はじめに2. Putty でログをとる手順3. ログファイルが既に存在していた場合の挙動設定4. おわりに 1. はじめに PuTTY とは、Windows用のターミナルエミュレータです。 …

OpenSSH

【SSH】ssh-agent の使い方

SSH をよく使う人には、必須なツールである ssh-agent の使い方について説明します。 目次1. SSH とは?2. ssh-agent とは?SSH で利用される認証方式秘密鍵を一時的に保持 …

Anki

News in Levels を Anki デッキにする

News in Levels の記事を Anki デッキにしてみましたので紹介します。

Vim

Vim でHTMLタグの中身を置換するキー操作

Vim でHTMLタグの中身を置換するキー操作について説明します。