Tools

Git で管理を始める時に実行するコマンド

投稿日:2019年1月10日 更新日:

あるディレクトリを Git でバージョン管理する場合に、最初に実行しているコマンドを紹介します。

(1) Git で管理するディレクトリに移動

$ cd path/to/dir

(2) Git管理開始

$ git init

(3) 使用するユーザー名を設定

$ git config --local user.name "foo"

(4) 使用するメールアドレスを設定

$ git config --local user.email foo@example.com

(5) 空でコミットしておく

$ git commit --allow-empty -m 'first commit'
  • rebase -i で最初の編集内容に対して変更ができるようになる。

スポンサードリンク

📂-Tools

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Anki

Anki: 新規カードの表示順序を変更する

Ankiで、新規カードの表示順序を変更する方法を紹介します。

Anki

Anki で JavaScript を使う

Anki で JavaScript を使うことに関して思っていることを書きました。

Windows

Excel の「区切り位置」機能が便利

Excel の「区切り位置」機能の便利さについて書いています。

Git

ファイル(もしくはディレクトリ)を Git による管理から外す手順

Git を使ってファイルやディレクトリの履歴を管理してきたけれど、特定のファイル(もしくはディレクトリ)を Git による管理から外す場合の手順です。 1. ファイル ファイルを実際に削除しつつ、イン …

WSL

WSL (または WSL 2) から外付けストレージ側にアクセスできない場合の対処方法

WSL (または WSL 2) で外付けストレージ側に移動できない場合の対処方法を紹介します。