Tools

nvm を使っているUbuntu 16.04 LTS 環境に、yarn をインストールする

投稿日:2018年11月30日 更新日:

GitHub – creationix/nvm を使っている Ubuntu 16.04 LTS 環境に、Yarn をインストールする手順を紹介します。

Installation | Yarn にも書いてありますが、少し分かりにくかったのでここにも書いておくことにしました。

基本的な考え方

nvm によってインストールされているはずの npm コマンドは、yarn と機能的に被っており、それでいて yarn は Node.js に依存(推奨なだけ?)しています。そのため、yarn を普通にインストールしてしまうと Node.js までインストールされてしまいます。しかし今回の場合、nvm により Node.js 及びそれに付随している npm は既に導入済みのため、yarn にはこちらの Node.js を使わせます。そうするために、インストール時にオプションを指定して余分な Node.js パッケージはインストールしないように指示します。

手順

まず、リポジトリを登録します。

$ curl -sS https://dl.yarnpkg.com/debian/pubkey.gpg | sudo apt-key add -
$ echo "deb https://dl.yarnpkg.com/debian/ stable main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/yarn.list

次に yarn をインストールしますが、nodejs パッケージがインストールされてしまわないように、--no-install-recommends オプションを指定します。

$ sudo apt update
$ sudo apt install --no-install-recommends yarn

この後、ログインし直すことをお勧めします。

📂-Tools

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Anki

Anki: 学習の流れを図にしました

Ankiにおける学習の流れを図にしました。

Windows

WSL (Windows Subsystem for Linux) の導入と設定

本ページでは、WSL (Windows Subsystem for Linux) の導入と設定についてポイントをまとめています。

Windows

Excel の「区切り位置」機能が便利

Excel の「区切り位置」機能の便利さについて書いています。

JavaScript

npm のパッケージを最新版に更新する

目次1. npm のパッケージを最新版に更新するには?2. npm-check-updates を使ってプロジェクト内のパッケージを最新版にする手順1. npm-check-updates をインスト …

Vim

Vim でHTMLタグの中身を置換するキー操作

Vim でHTMLタグの中身を置換するキー操作について説明します。