Windows

Java Update Checker のエラー?

投稿日:2019年8月2日 更新日:

1. Java Update Checker のエラー?

先日、Windows 10 で「Java Update Checker」というアプリケーションから「Java Update利用可能」という通知が来ました。

こんな通知がありました

Java のバージョンアップをするつもりで「ここをクリックすると続行します。」と書いてある通りにクリックしましたが、何も起きません。

何が起きたのか(または起きていないのか)について手掛かりが得られたらと、タスクトレイにある Java Update Checker のアイコンをクリックしてみました(ちょっと記憶が定かではないのですが、ここは「アイコンを右クリックして [インストール]を選択」だったかもしれません )。

タスクトレイ

すると、以下ような「スクリプト エラー」というウィンドウが表示されました。

スクリプトエラーが発生

Java のアップデートを自動で実行するために、何らかのスクリプトを使っているようですが、そのどこかでエラーになっているようです。

2. 対応

無料Javaソフトウェアをダウンロード にアクセスし、最新の Java (JRE) をダウンロードしてインストールしました。

具体的には、まず最初のページで「無料Javaのダウンロード」をクリックします。

すると、使用中プラットフォーム用の Javaプログラムがダウンロードできるようになりますので、「同意して無料ダウンロードを開始」をクリックします。

今回の場合は、以下のファイルがダウンロードされました。

あとはこのプログラムを実行するだけです。

3. 最新バージョンの確認

インストール完了後、念の為 Java が最新版になっているか確認してみます。

[コントロールパネル] – [Java] を起動すると以下のウィンドウが開きます。

最新版がインストールされていると認識されました

ここで [更新]タブを選択し [今すぐ更新]ボタンを押してみたところ、上記の通り最新版の Java がインストールされた状態になっていました。

3. 参考

📂-Windows

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WSL

WSL に関するコマンド

WSL に関するコマンドについてまとめます。 目次1. 環境2. WSL のドキュメント3. Windows側のコマンド1. wsl.exeファイルパスオプション実行例2. wslconfig.exe …