ICT

目指したいICTリテラシーのレベル

投稿日:2017年6月2日 更新日:

一般的に、何ができれば 「 ICTリテラシーがある 」 と言えるのでしょうか?

「Excel が使える」「Word が使える」など、具体的に「このアプリケーションが使える」という視点から考えることもできますが、もう少し広い視点で捉えると、以下の作業ができるかどうかも 1つの重要な基準になるのではないでしょうか。

それは、

「 ○○というアプリケーションがあるらしいので使ってみたい 」

と思った場合に、

  1. インターネットでそのアプリケーションを調べて、
  2. 見つけたウェブサイト(通常は公式サイト)からダウンロードし、
  3. インストールし、
  4. 使い方を調べて、
  5. 使い始める

という作業です。(アプリケーションは、ウェブサイトからダウンロードできるという前提です)

各項目を簡単に見てみていきましょう。

1. インターネットでそのアプリケーションを調べて、

インターネットでの検索スキルが問われます。通常は、目的のアプリケーションの公式サイトを探すことになります。

2. 見つけたウェブサイト(通常は公式サイト)からダウンロードし、

そのアプリケーションは、様々なグレードがあったり、OS別に用意されているかもしれません。その場合は、自分に合ったものを選択する必要があります。コンピュータ自体の知識も多少必要になる場合もあります。

3. インストールし、

ダウンロードするファイルは、インストーラであったり、アプリケーション本体である .exeファイルだけかもしれません。何か設定が必要である場合もあります。

4. 使い方を調べて、

使い方が分からない場合は、調べる作業が必要です。ダウンロードしたファイルの中にドキュメントがあったり、公式サイトにドキュメントページがあったりします。既に使ったことのある人が、ブログなどで使い方を説明しているかもしれません。操作が複雑なアプリケーションの場合は、こちらのタイプの説明の方が分かりやすい場合もあります。そのアプリケーションについて詳しい友達がいれば、聞くのが早いです。

5. 使い始める

使い始めてから分からないことにぶつかったら、また調べます。公式なドキュメントを読んだり、インターネットで検索します。詳しい友達に聞くのが早いです。
アプリケーションにもよりますが、コンピュータに詳しければ詳しいほど「これをするには、多分こうすればよいだろう」と予測できるので早く使いこなすことができると思います。

といった感じでしょうか。

上記の条件では目的のアプリケーションが決まっていましたが、「○○のようなことをしたいんだけど、どうすればできるか?」という場合に、利用できそうなアプリケーションの調査から始める場合もあります。

インターネット上には、無償で使える便利なアプリケーションがたくさん存在しています。ですので、どんなアプリケーションであっても、「 自分で探して入手して動かす 」ことができれば、コンピュータ(パソコン)は非常に強力なツールになります。

※ インストールが必要なアプリケーションではなく、ウェブブラウザ上で操作を行うサービスもあります。こちらも「自分で調べて使える」ようになっておきたいものです。

※、実際にはセキュリティに注意する必要もありますし、それ以外にもいろいろなトラブルが起きますので、ここで書いた作業はあくまで1つの基準に過ぎません。

📂-ICT

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ThinkPad

中古 ThinkPad を購入する際の参考情報

目次1. はじめに2. ThinkPad 公式サイト3. コスパが高いシリーズX シリーズE シリーズL シリーズ4. 中古PC販売サイト5. おわりに 1. はじめに 中古の ThinkPad を買 …

no image

パソコントラブルが起きたときの対応方法

目次OS が起動しない(BIOSの画面は表示する)BIOS も表示しない普通に使えるっぽいが、なんだか動作がおかしいパソコンに液体をこぼした参考になるサイト OS が起動しない(BIOSの画面は表示す …

KeePass の「グローバル自動入力」で使う Ctrl + Alt + A を押した時に、必ずIMEの入力モードを半角英数にする方法

当ウェブサイト内には、パスワード管理アプリケーションである KeePass について紹介したページがあります。 有料のパスワード管理アプリケーションで有名なものもいくつかありますが、特に Window …

キーボードを使う時の2つのホームポジション

キーボードを使う際、どこに手を置くか?についてです。 目次2つのホームポジション1. 文章を入力する時のホームポジション手の置き方2. OS、アプリケーション、ファイル・フォルダを操作する時のホームポ …

パソコン内に自分専用の情報データベースをつくる

「趣味や勉強・仕事に関して学んだこと」「日常生活の中で調べたことや気付いたこと」、パソコンを使ってそれらを記録していけば、それが自分専用の情報データベースになります。 目次自分専用の情報データベースを …