ICT

目指したいICTリテラシーのレベル

投稿日:2017年6月2日 更新日:

一般的に、何ができれば 「 ICTリテラシーがある 」 と言えるのでしょうか?

「Excel が使える」「Word が使える」など、具体的に「このアプリケーションが使える」という視点から考えることもできますが、もう少し広い視点で捉えると、以下の作業ができるかどうかも 1つの重要な基準になるのではないでしょうか。

それは、

「 ○○というアプリケーションがあるらしいので使ってみたい 」

と思った場合に、

  1. インターネットでそのアプリケーションを調べて、
  2. 見つけたウェブサイト(通常は公式サイト)からダウンロードし、
  3. インストールし、
  4. 使い方を調べて、
  5. 使い始める

という作業です。(アプリケーションは、ウェブサイトからダウンロードできるという前提です)

各項目を簡単に見てみていきましょう。

1. インターネットでそのアプリケーションを調べて、

インターネットでの検索スキルが問われます。通常は、目的のアプリケーションの公式サイトを探すことになります。

2. 見つけたウェブサイト(通常は公式サイト)からダウンロードし、

そのアプリケーションは、様々なグレードがあったり、OS別に用意されているかもしれません。その場合は、自分に合ったものを選択する必要があります。コンピュータ自体の知識も多少必要になる場合もあります。

3. インストールし、

ダウンロードするファイルは、インストーラであったり、アプリケーション本体である .exeファイルだけかもしれません。何か設定が必要である場合もあります。

4. 使い方を調べて、

使い方が分からない場合は、調べる作業が必要です。ダウンロードしたファイルの中にドキュメントがあったり、公式サイトにドキュメントページがあったりします。既に使ったことのある人が、ブログなどで使い方を説明しているかもしれません。操作が複雑なアプリケーションの場合は、こちらのタイプの説明の方が分かりやすい場合もあります。そのアプリケーションについて詳しい友達がいれば、聞くのが早いです。

5. 使い始める

使い始めてから分からないことにぶつかったら、また調べます。公式なドキュメントを読んだり、インターネットで検索します。詳しい友達に聞くのが早いです。
アプリケーションにもよりますが、コンピュータに詳しければ詳しいほど「これをするには、多分こうすればよいだろう」と予測できるので早く使いこなすことができると思います。

といった感じでしょうか。

上記の条件では目的のアプリケーションが決まっていましたが、「○○のようなことをしたいんだけど、どうすればできるか?」という場合に、利用できそうなアプリケーションの調査から始める場合もあります。

インターネット上には、無償で使える便利なアプリケーションがたくさん存在しています。ですので、どんなアプリケーションであっても、「 自分で探して入手して動かす 」ことができれば、コンピュータ(パソコン)は非常に強力なツールになります。

※ インストールが必要なアプリケーションではなく、ウェブブラウザ上で操作を行うサービスもあります。こちらも「自分で調べて使える」ようになっておきたいものです。

※、実際にはセキュリティに注意する必要もありますし、それ以外にもいろいろなトラブルが起きますので、ここで書いた作業はあくまで1つの基準に過ぎません。

📂-ICT

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ICTリテラシー

スマートフォンが紛失したらどうすればよいのか?

スマートフォンが紛失することを考慮して、日頃どういう準備をすればよいのか? 紛失した時には何をすればよいのか? についての情報をまとめます。 ※ ドコモ、au、SoftBank といったキャリアも遠隔 …

PC

パソコンを分解する際、外したネジをどう置いておくか

パソコンや電化製品を分解する時など、外したネジはどうしているでしょうか? 分解して目的の作業が終わった後は元通りにネジを締めていく場合です。 何度も分解している製品であれば、ネジの位置をだいたい覚えて …

Mac

macOS High Sierra へのアップグレードでエラーになる場合の対処法

macOS High Sierra へアップグレードした時、以下のエラーが発生してアップグレードに失敗する場合の対処法を紹介します。 「パス”/System/Installation/Packages …

no image

ネットにおけるプライバシーについて

目次1. 基本的なこと2. SNSやブログで情報発信する時に気を付けること3. 個人を特定することにつながる情報4. 画像をアップロードする場合5. 配達物の宛先ラベル6. 関連記事 1. 基本的なこ …

no image

便利なアプリケーション情報

アンドロイドのアプリケーション(Google Play) 人気の無料アプリ 人気の有料アプリ iPhone, iPadアプリケーション(iTunes) トップ無料アプリ トップ有料アプリ