ICT

英語リスニングの学習方法(リアルな音声を聞く)

投稿日:

↑この動画で説明されている英語学習の方法を、小中学校で取り入れて欲しい。

おおよそ、こんな方法であるが、詳しくは元の動画を見て欲しい。

  1. リスニングする動画(テレビ番組や映画など)を選ぶ。
    • テレビ番組や映画など、なるべくリアルなもの。
    • 最初は短いもの。子供向けもよい。
  2. それを見る。
  3. 話されている内容を書き出して理解する。
  4. セリフをすべて自分で言えるように毎日練習する。
  5. また動画を見る。
    • 7割聞き取れたら、次の動画に進む。
  6. これを数年続ける。

この動画の投稿者は、これを3,4年続けることで、通常の英語(教材でない)がかなり聞き取れるようになったそうだ(アメリカ在住だそうだが)。

動画の中でも言及されているが、TOEICも含めて英語学習教材の音声をいくら聞いても、実戦では驚くほど役に立たない。なるべく早い段階から、リアルに近い音声を聞いて、それを自分で言う練習もすべきである。これを中学1年生から始めれば、高校を卒業する頃までにはかなりの英語力がつくのではないか(学校の授業に取り入れて欲しい)。学校を卒業してから、リアルな英語を聞く練習をするのは二度手間である。文法なども重要であるが、重要度の低い内容を多少減らしてでも今回紹介した練習をやった方がよい。リアルに近い英語の音に慣れれば、英語学習教材の音声はラクに聞けるようになるだろう。

1つ補足しておくと、これに取り掛かる前に発音記号について学ぶ必要があると思っている。それがないと、言語習得の臨界期を過ぎた日本人は、流れてきた音を日本語の音に紐づけて聞くことしかできないからだ。日本語は音の種類が少ないので、これでは英単語の区別がつかない。日本の学校では今でも発音をちゃんと教えていないようだが、リスニングテストはやっている。生徒からすると、教えられていないことをテストされていることになる。

📂-ICT

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ICTリテラシー

UDデジタル教科書体で書いた文字のサンプル

UDデジタル教科書体で書いた文字のサンプル画像を用意しました。

Mac

macOS High Sierra へのアップグレードでエラーになる場合の対処法

macOS High Sierra へアップグレードした時、以下のエラーが発生してアップグレードに失敗する場合の対処法を紹介します。 「パス”/System/Installation/Packages …

ICTリテラシー

PNGファイル内の幅と高さを編集する

PNGファイル内の幅と高さを編集する方法について説明します。

2進数を指で数える方法について

コンピュータの世界では 2進数がよく利用されますが、この2進数を「指で数える」方法というのはいろいろなところで紹介されています。 ちょっと見にくいですが、下図のような数え方をするのが一般的だと思います …

Learning English

YouTube にあった動画の英語字幕(自動生成でない)の間違い?

YouTube にあった動画の英語字幕(自動生成でない)に間違い?