Tools

Firefox にローカルプロキシを指定して WebSocket通信を仲介する際の注意点

投稿日:2020年9月7日 更新日:

1. 問題に遭遇

先日、Firefox にローカルプロキシを指定して通信内容を見ていたら、WebSocket 通信が仲介できないことに気が付きました。

※ Firefox のバージョンは、80.0.1 (64ビット) です。

以下、用語について簡単に説明しておきます。

ローカルプロキシツール

ウェブブラウザのプロキシとして Burp SuiteOWASP ZAP といったローカルプロキシツールを指定すると、ウェブブラウザの通信がローカルプロキシを介して行われるため、通信内容を覗き見ることができます。

WebSocket

通常ウェブブラウザは HTTP(S) 通信を行うわけですが、WebSocket という通信を行うこともあります。

HTTP(S) では、

  1. ウェブブラウザがリクエストをなげる
  2. それに対してウェブサーバーがレスポンスを返す
  3. 接続を切る

というやりとりが通信の基本になりますが、WebSocket では、ウェブブラウザとウェブサーバーが接続されたままの状態で情報をやりとりしていきます。

2. 対応方法

1) Firefox の [オプション] – [一般] – [ネットワーク設定] – [接続設定…] を開きます。

2) [手動でプロキシーを設定する] を選択し、使用するローカルプロキシツールのホスト名(もしくはIPアドレス)とポート番号を [HTTP プロキシー] と [ポート] に入力します。

3) ここがポイントなのですが、「SOCKS ホスト」のフィールドを空にします(右側の「ポート」は、削除しても 0 になります)。

4) [OK] ボタンを押して変更を反映します。

以上です。

これ、バグなのでしょうか?

3. 参考

📂-Tools

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

JavaScript

npm のパッケージを最新版に更新する

目次1. npm のパッケージを最新版に更新するには?2. npm-check-updates を使ってプロジェクト内のパッケージを最新版にする手順1. npm-check-updates をインスト …

Web

エンコード、デコード、ハッシュを行うウェブページを作成しました

入力した文字列に対して、以下の変換処理を行う ウェブページ を作成しました。 各種エンコード処理 各種デコード処理 ハッシュ化 いろいろお試しください。 🔗 エンコード/デコード/ハッシュ

Linux

nvm を使っているUbuntu 16.04 LTS 環境に、yarn をインストールする

GitHub – creationix/nvm を使っている Ubuntu 16.04 LTS 環境に、Yarn をインストールする手順を紹介します。 Installation | Yar …

Git

Git で管理を始める時に実行するコマンド

あるディレクトリを Git でバージョン管理する場合に、最初に実行しているコマンドを紹介します。 (1) Git で管理するディレクトリに移動 $ cd path/to/dir (2) Git管理開始 …

WSL

WSL (または WSL 2) から外付けストレージ側にアクセスできない場合の対処方法

WSL (または WSL 2) で外付けストレージ側に移動できない場合の対処方法を紹介します。