ICT

SI接頭辞と2進接頭辞

投稿日:2019年3月18日 更新日:

1. はじめに

単位に関する接辞としてよく使われるものに、SI接頭辞があります。具体的には、キロ(103) やメガ(106) といった接頭辞で、kg(キログラム) や km(キロメートル) というように広く使われています。

コンピュータの世界でも SI接頭辞は使われますが、2進数がよく使われる分野であるため、2進接頭辞が使われることもあります。こちらは、キビ(210) やメビ(220) といったように、2の冪乗を利用します。

本ページは、頭の中で SI接頭辞と2進接頭辞とがあいまいになったときに、さっと見て違いを思い出すことを目的としています。

2. SI接頭辞と2進接頭辞の対応表

以下は、2進接頭辞 – Wikipedia に載っている表に少し手を加えたものです。

SI接頭辞と2進接頭辞の対応表
SI接頭辞 2進接頭辞
名前 記号 名前 記号
キロ (kilo) k 103 = 1 000 キビ (kibi) Ki 210 = 1 024
メガ (mega) M 106 = 1 000 000 メビ (mebi) Mi 220 = 1 048 576
ギガ (giga) G 109 = 1 000 000 000 ギビ (gibi) Gi 230 = 1 073 741 824
テラ (tera) T 1012 = 1 000 000 000 000 テビ (tebi) Ti 240 = 1 099 511 627 776

SI接頭辞の「キロ(k)」である 1000 に近い 210 = 1024 を「キビ(Ki)」とし、あとは 210 の 2乗を「メビ(Mi)」、3乗を「ギビ(Gi)」、4乗を「テビ(Ti)」としていきます。「キロ(k)とキビ(Ki)」「メガ(M)とメビ(Mi)」「ギガ(G)とギビ(Gi)」… は対応しているように見えますが、元が 1000 と 1024 であるため、桁が増えるに従って値のズレは大きくなります。

3. SI接頭辞が使われている例

ここで例を挙げるまでもなく、国際単位系 (SI) やそれ以外の単位でも通常は SI接頭辞が用いられます(冒頭で挙げたように、kg や km などです)。

参考

4. 2進接頭辞が使われている例

コンピュータの分野でデジタルなサイズ(データの量・処理の量・通信量など)を表す場合には、2進接頭辞が使われていることが多いです。単位として MB や GB と表示されていても、意味的には MiB や GiB であることもあります。

例えば、Windows でファイルやフォルダのプロパティを開くと「サイズ」と「ディスク上のサイズ」を確認することができますが、ここでは2進接頭辞が使われています。

フォルダのプロパティに表示されているサイズ(Windows)
フォルダのプロパティに表示されているサイズ(Windows)

「MB」と表示されているので紛らわしいですが、以下のように計算してみると 2進接頭辞が用いられていることが分かります。

68607876 / 1048576 = 65.42956924438477 → 65.4MB
76877824 / 1048576 = 73.31640625 → 73.3MB

参考

📂-ICT

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ThinkPad

中古 ThinkPad を購入する際の参考情報

目次1. はじめに2. ThinkPad 公式サイト3. コスパが高いシリーズX シリーズE シリーズL シリーズ4. 中古PC販売サイト5. おわりに 1. はじめに 中古の ThinkPad を買 …

パソコンでもスリープ機能を活用する

パソコンが起動・終了(シャットダウン)に時間が掛かるのに比べて、スマートフォンやタブレットPCはすぐに起動・終了するイメージがあります。 しかしこれにはカラクリがあります。通常、スマートフォンやタブレ …

ICTリテラシー

Yahoo! JAPAN のアカウントを作る際には余計なサービスに登録しないよう注意しましょう

Yahoo! JAPAN のアカウントを作る際、「Tポイント利用手続き」という画面が挟み込まれていますので、必要ない人や心当たりのない人は登録しないようにしましょう。 「Tポイント利用手続き」というの …

Windows

アニメーションGIFを静止画に分割する方法

目次1. はじめに2. IrfanView の導入IrfanView のインストール日本語化フォト ビューアーの「既定のアプリ」に設定する3. アニメーションGIFを静止画に分割する4. まとめ 1. …

パソコン内に自分専用の情報データベースをつくる

「趣味や勉強・仕事に関して学んだこと」「日常生活の中で調べたことや気付いたこと」、パソコンを使ってそれらを記録していけば、それが自分専用の情報データベースになります。 目次自分専用の情報データベースを …