Linux

dig コマンドの出力内容を最小限にするオプション

投稿日:2022年9月7日 更新日:

dig コマンドは、DNSサーバーに対して情報を問い合せるコマンドです。

余計なオプションなしで、dig コマンドを実行するとこんな感じに出力されます。

※ ここでは、laboradian.com のAレコードを問い合せています。

$ dig laboradian.com a

; <<>> DiG 9.18.1-1ubuntu1.1-Ubuntu <<>> laboradian.com a
;; global options: +cmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 23027
;; flags: qr rd ad; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 0, ADDITIONAL: 0
;; WARNING: recursion requested but not available

;; QUESTION SECTION:
;laboradian.com.                        IN      A

;; ANSWER SECTION:
laboradian.com.         0       IN      A       162.43.116.124

;; Query time: 0 msec
;; SERVER: 172.25.96.1#53(172.25.96.1) (UDP)
;; WHEN: Wed Sep 07 16:57:47 JST 2022
;; MSG SIZE  rcvd: 62

一番重要な ANSWER SECTION の返答部分だけを表示するには、+noall +answer オプションを指定します。

$ dig +noall +answer laboradian.com a
laboradian.com.         0       IN      A       162.43.116.124

さらに ANSWER SECTION の Description(右端)だけを表示するには、+short オプションを指定します。

$ dig +short laboradian.com a
162.43.116.124

参考

📂-Linux

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Linux

シェルスクリプト:配列の要素をループ処理する書き方

シェルスクリプトで、配列の要素をループ処理する記述方法を紹介します。

Linux

シェルスクリプト (Bash) では組み込みコマンド set を活用しましょう

Linux や MacOS、Windows の WSL でシェルスクリプト(Bash)を書く場合は、組み込みコマンド set を活用しましょう。より完成度の高い処理を書くことができます。 スポンサード …

CentOS

CentOS 8 標準の Apache と PHP の関係について

CentOS 8 における Apache と PHP の関係について説明します。

Let's Encrypt

Let’s Encrypt で ‘-0001’ がついた証明書データを削除する方法

目次1. 問題点2. 対応方法念のため、存在している証明書を全て表示します。いらない証明書データを削除する3. 間違えて生成した ‘-0001’ の方を Webサイトで使用して …

Linux

Linux のコマンドラインで発生するビープ音を消す

Linux のコマンドでビープ音を消す方法を紹介します。