Windows Tips

【Windows 10】「名前を付けて保存」ダイアログボックスで、簡単確実にフォルダを移動する方法

投稿日:2019年11月23日 更新日:

1. はじめに

本記事は、以下の状況での「フォルダの移動」操作を、なるべく簡単で確実に行う方法について説明します。

  1. エクスプローラーを開いて、目的のフォルダに移動する。
  2. そこに置いてあるファイルをアプリケーションで開く。
  3. そのアプリケーション内で内容を編集する。
  4. 新たなファイル名で保存したいため、「名前を付けて保存」ダイアログボックスを開く。
  5. 元のファイルと同じフォルダに保存したいが、ダイアログボックスはデフォルトで全く関係のないフォルダを表示する。
  6. そのため目的の位置までフォルダを移動する必要がある。

この 6 で行う「フォルダ移動操作」が、結構面倒なのです。

ちなみに、以下が「名前を付けて保存」ダイアログボックスですが、これ以外にも似たようなダイアログボックスがあり、それらでも本記事の方法は使えることが多いでしょう。

「名前を付けて保存」ダイアログボックス

注意

本記事で使われている「フォルダ」「パス」「アドレス」という言葉はすべて同じ意味と捉えてください。ファイルの配置されている「場所」を表します。

2. ダイアログボックス内でフォルダを移動する手順

現在、先程の手順6 の状態になっていると仮定し、続きの手順について説明します。

(1) 最初に開いていたエクスプローラーのアドレスバー上を右クリックし、[アドレスをテキストとしてコピー] を選択します。

アドレスをテキストとしてコピー
[ アドレスをテキストとしてコピー ] を選択する

(2) ダイアログボックス上のアドレスバーを左クリックして、アドレスが選択された状態にします。

アドレスを選択状態にする
アドレスを選択状態にする

(3) 今度は右クリックして [貼り付け] を選択します。

[貼り付け] を選択する
[貼り付け] を選択する

(4) 先程コピーしたアドレス(パス)が貼り付くので、Enter キーを押して移動します。

移動する
移動する

(5) 貼り付けたアドレス(パス)に移動できました。

移動完了
移動完了

3. おわりに

アプリケーションによって、ダイアログボックスを開いた時に表示されるパス(フォルダ)が違います。その時に開いているファイルのパスを開いてくれるアプリケーションもありますし、全く関係ないパスを開くものもあります。使う側としても、そのときによってどのパスにファイルを保存したいかが違ったりするで、一概に「こうして欲しい」と決めつけることもできません。

今回紹介した操作手順は地味に便利ですので、いろいろなダイアログボックスでお試しください。ダイアログボックス上のアドレスバーから、エクスプローラー上のアドレスバーに適用することもできますし、複数のエクスプローラー間で適用することもできます。

📂-Windows Tips

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Windows

【Windows】重いアプリケーション(ソフトウェア)の優先度を低くして、他の作業を快適に行う

目次はじめにアプリケーションの優先度を落とす手順(1) タスクマネージャーを起動する(2) 重いアプリケーション(タスク)を探す(3) 目的のアプリケーション(タスク)の優先度を低くするまとめ はじめ …

Windows

Windows の VirtualStore 機能

Windows Vista 以降には、VirtualStore という仕組みが導入されています。 目次1. VirtualStore の機能2. VirtualStore が導入された経緯3. ローカ …

WSL

WSL のターミナルから Windows側のGUIアプリを実行する

WSL のターミナルエミュレータ(以下「ターミナル」と記述します)上から、Windows側のGUIアプリを起動する場合は、以下のようなコマンドで実行することをお勧めします。 $ {Windows側の実 …

スタートメニューにテキストファイルは置けません

Windows 10 のスタートメニューには、テキストファイルをピン留めすることができません。 「Windowsキーだけでアクセスできる」というかなり優遇されたエリア(しかも結構広い!)ですが、ここに …

Windows

【Windows】使っているディスクが HDD か SSD か見分ける方法

Windows で、接続しているドライブが HDD なのか SSD なのかを見分ける方法について説明します。 手順 (1) エクスプローラを開きます(Windows + E キー同時押し)。 (2) …