ICT

ICTリテラシーにおける英語の必要性

投稿日:

パソコンは「情報」を扱うツールであり、インターネットには膨大な情報が溢れています。インターネット上の「情報の量」を考えた時、英語での情報量は圧倒的です。これらの情報は、インターネットに接続できる環境さえあれば誰でも得られるものですが、「英語が分かる」という条件が付きます。つまり、英語を「読む」「聞く(*1)」ができると、利用できる情報量が飛躍的に増えます(コンピュータによる翻訳機能が発達してきたとはいえ、まだまだ機械翻訳には限界があります)。そして、前提となるもう一つ条件は、「コンピュータとインターネットを使いこなすスキルがある」ことです。こちらは英語に限った話ではなく、「読み書き」に次ぐスキルだと思います。

ということで、何か調べものをするだけでも、「パソコンやインターネットを使いこなすスキル」と「英語のスキル」がないと、大きなハンデになりえます。

どちらのスキルもずっと長く使えるものですので、早めに覚えておくに越したことはありません。

*1. Podcastは音声ですし、YouTubeは映像+音声です。

📂-ICT
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ICTリテラシー

パソコンを扱う上での基本的な考え方

このページのスクリーンショットは Windows で撮っていますが、内容は Mac でも Linux でもほぼ同じです。 目次1. データの単位としてのファイル、それをまとめるフォルダ2. ファイルと …

ICTリテラシー

ソフトウェア・通信関連の法律・憲法

ソフトウェア・通信に関連する法律 ・憲法にはどんなものがあるか? 書いてみました。今後、より細かいポイントについても追記していきたいです。 目次日本国憲法第三章 国民の権利及び義務  第二十一条刑法第 …

ICTリテラシー

特定のウェブサイトを見られなくする方法(ペアレンタルコントロール)

特定のウェブサイトを見られなくする方法を紹介します。ペアレンタルコントロールの1つの方法として使ってみて下さい。 例として、https://www.youtube.com にアクセスできないようにしま …

2.5インチHDDの物理的破壊

先日、Seagate のHDD(2.5インチ, 500GB)が壊れてしまいました。 他のHDDのデータを、こちらのHDDにコピー(Linuxのddコマンドを使用)しても途中で止まるようになり、Crys …

no image

メディアリテラシーに関する情報

政府機関 総務省|教育情報化の推進|ICTメディアリテラシーの育成 2 ICTメディアリテラシー育成プログラムの調査・開発 (3)学習項目の選定<ICTメディアリテラシー学習項目> リテラシーを身につ …