ICT

ICTリテラシーにおける英語の必要性

投稿日:

パソコンは「情報」を扱うツールであり、インターネットには膨大な情報が溢れています。インターネット上の「情報の量」を考えた時、英語での情報量は圧倒的です。これらの情報は、インターネットに接続できる環境さえあれば誰でも得られるものですが、「英語が分かる」という条件が付きます。つまり、英語を「読む」「聞く(*1)」ができると、利用できる情報量が飛躍的に増えます(コンピュータによる翻訳機能が発達してきたとはいえ、まだまだ機械翻訳には限界があります)。そして、前提となるもう一つ条件は、「コンピュータとインターネットを使いこなすスキルがある」ことです。こちらは英語に限った話ではなく、「読み書き」に次ぐスキルだと思います。

ということで、何か調べものをするだけでも、「パソコンやインターネットを使いこなすスキル」と「英語のスキル」がないと、大きなハンデになりえます。

どちらのスキルもずっと長く使えるものですので、早めに覚えておくに越したことはありません。

*1. Podcastは音声ですし、YouTubeは映像+音声です。

📂-ICT
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

買い物に失敗しないための商品調査リテラシー

例えば、Amazonのレビューで評価が高い本を買ってみたら、全く面白くなかったということがあります。こういった事態を少しでも減らすためには、事前によく調べておくことが大切だと思いますが、どのように調べ …

PC

パソコンを分解する際、外したネジをどう置いておくか

パソコンや電化製品を分解する時など、外したネジはどうしているでしょうか? 分解して目的の作業が終わった後は元通りにネジを締めていく場合です。 何度も分解している製品であれば、ネジの位置をだいたい覚えて …

Fire

Fire タブレットで Google Playストアを使う場合の認証に関する疑問点

インターネットで検索すると、Fire タブレットに Google Playストアをインストールして利用する方法がいろいろと見付かります。 Amazon のアプリストアはアプリの種類が少ないですし、開発 …

Windows

エクスプローラやデスクトップ上で目的のファイルを素早く選択する方法

@Windows_Japan の Twitterアカウントが以下のツイートを行っていました。 【散らばったファイルの中から目的のファイルが見つける #Windows技 】 「数が多すぎて探しているファ …

2.5インチHDDの物理的破壊

先日、Seagate のHDD(2.5インチ, 500GB)が壊れてしまいました。 他のHDDのデータを、こちらのHDDにコピー(Linuxのddコマンドを使用)しても途中で止まるようになり、Crys …