ICT

ICTリテラシーにおける英語の必要性

投稿日:2017年5月24日 更新日:

パソコンは「情報」を扱うツールであり、インターネットには膨大な情報が溢れています。インターネット上の「情報の量」を考えた時、英語での情報量は圧倒的です。これらの情報は、インターネットに接続できる環境さえあれば誰でも得られるものですが、「英語が分かる」という条件が付きます。つまり、英語を「読む」「聞く(*1)」ができると、利用できる情報量が飛躍的に増えます(コンピュータによる翻訳機能が発達してきたとはいえ、まだまだ機械翻訳には限界があります)。そして、前提となるもう一つ条件は、「コンピュータとインターネットを使いこなすスキルがある」ことです。こちらは英語に限った話ではなく、「読み書き」に次ぐスキルだと思います。

ということで、何か調べものをするだけでも、「パソコンやインターネットを使いこなすスキル」と「英語のスキル」がないと、大きなハンデになりえます。

どちらのスキルもずっと長く使えるものですので、早めに覚えておくに越したことはありません。

*1. Podcastは音声ですし、YouTubeは映像+音声です。

📂-ICT
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ICTリテラシー

How The Email Finds Me というフレーズについて

How The Email Finds Me というフレーズについて書いています。

プライバシー

プライバシーを守りつつインターネットを利用する方法(設定編)

インターネットを利用するときに利用するブラウザや、各種サービスにおいて、プライバシーを守るための設定方法を紹介します。 目次1. ブラウザの設定を見直す1-1. サードパーティ・クッキーを無効にする1 …

ICTリテラシー

PNGファイル内の幅と高さを編集する

PNGファイル内の幅と高さを編集する方法について説明します。

Windows

シャットダウンを実行してから、実際に電源がオフになるまでにはタイムラグがあります

Windows 10 においてシャットダウンを実行してから、本当にパソコンの電源が切れるまでには少し時間が掛かります。 デスクトップパソコンの場合、電源がオフになる前にコンセントを抜いてしまうと、シス …

no image

情報リテラシーに関する記事

目次一般インターネット上の情報についてOSセキュリティ 一般 外気温を測ってホームページで公開すると気象庁から怒られる件 – Qiita 情報を公開するにも制限のある場合がある例 インター …