Windows Tips

特定のファイルを特定のアプリケーションで開くショートカットファイルを作成する(hostsファイルを管理者権限付きで開くなど)

投稿日:2019年12月26日 更新日:

1. はじめに

特定のファイル」を「特定のアプリケーション」で開くショートカットファイルの作成方法を紹介します。

Windows では、ファイル拡張子とそれを開くアプリケーションが紐付け設定されますが、「このファイルはこのアプリケーションで開きたい」といった場合に便利だと思います。管理者権限を付けて開くように設定することも可能です。

2. 作成方法

例として、hostsファイルメモ帳で開く( 管理者権限付きで)ショートカットファイルの作成手順について説明します。

※ hostsファイルとは何か?については、「IPアドレスとホスト名(FQDN)の対応付けを書く hosts ファイル」を参照してください。

(1) 開きたいファイルのファイルパスを取得します。

今回開きたいのは hostsファイルですが、このファイルパスは以下になります。

C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts

(2) ファイルを開くのに使用するアプリケーションの「実行ファイルのファイルパス」を取得します

今回ファイルを開くのに使うのは「メモ帳」ですので、メモ帳の実体である実行ファイルのファイルパスを調べます。

スタートメニューを開き、”メモ帳” と入力します。すると、メモ帳の項目が表示されるので、右クリックして [ファイルの場所を開く] を選択します。

すると、”メモ帳” という名前のショートカットファイルが表示されました。

このショートカットファイルを右クリックして、[プロパティ] を選択します。

[ショートカット]タブの [リンク先] に、メモ帳の実行ファイルパスがセットされています。

この場合は以下です。

%windir%\system32\notepad.exe

(3) ショートカットファイルを作成します。

まず、エクスプローラーで hostsファイルを表示します。

そして、このファイルを右クリックでドラッグ・アンド・ドロップし、[ショートカットをここに作成] を選択します(ここでは、デスクトップにショートカットを作成しています)。

デスクトップにショートカットファイルが作成されました。ファイル名は何か分かりやすい名前に変えておきましょう(”hosts” でよいと思います)。

次に、このファイルのプロパティを開き、[ショートカット]タブを表示します。

[リンク先] の欄に、

メモ帳の実行ファイルパス + スペース1つ + hostsファイルのファイルパス

を入力します。結果的に以下の文字列になります。

%windir%\system32\notepad.exe C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts

※ ここに指定する文字列はアプリケーションによって違いますので、アプリケーションのマニュアルなどを参照して調べてください(”コマンド”、”オプション”などの用語で調べると見つかると思います)。

※ 以下の画面の [詳細設定(D)…] ボタンについては、次で説明します。

管理者として実行させるための設定

hostsファイルは管理者権限で開かないと編集できないので、管理者権限でファイルを開くための設定を行います(一般ユーザーの権限でよければ、ここの設定は必要ありません)。

先程の [ショートカット]タブで、[詳細設定(D)…] ボタンをクリックし、以下のウィンドウが表示します。

[管理者として実行(R)] のチェックボックスにチェックを入れます。

(4) このファイルを実行してみます

ここまでの操作を行ったら、ファイルのアイコンは実行するアプリケーションのアイコンになっているはずです。

それでは、このファイルを実行してみます(ダブルクリックするか、選択して Enter キー押下)。

管理者のパスワード(もしくは PIN)が聞かれるので、それを入力すると、メモ帳で hostsファイルが開くはずです。

3. おわりに

今回紹介した方法自体はどんなファイルやアプリケーションにでも使える汎用的な方法です。ちょっとした作業を便利にしてくれます。

特に例として取り上げた hostsファイルは拡張子がないため、通常ですと実行するアプリケーションを紐付けるということができません。それでいて管理者権限がないと編集ができないので、編集を開始するだけでもストレスを感じてしまいます。しかし今回の方法を使えば、編集開始までのスピードが大幅にアップするので、気軽に編集することができます。

📂-Windows Tips

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows

Windows Update (Windows 10) で一部の更新プログラムやドライバーを更新対象外にする方法

Windows 10 特に Home エディションの場合、Windows Update というのはほとんど全自動で動き、ユーザーが動作をコントロールするのは非常に難しくなっています。 そのため、例えば …

Windows

Windows のイベントビューアーを使って、何がいつ起きたか調べる

Windows のイベントビューアーを使って、何がいつ起きたか調べる方法について説明します。

Windows

Windows 10 のクリップボード履歴・同期機能

目次1. バージョン 1809 から実装されたクリップボード履歴・同期機能2. クリップボードの履歴機能機能説明クリップボードの履歴機能を有効にする手順有効にする手順 その1有効にする手順 その2サン …

Windows

Windows 10 でファイルやフォルダを検索する方法

Windows 10 でファイルやフォルダ検索する方法について説明しています。

Windows

Windows 10 のツールバー機能を使い、よく使うアプリやフォルダに素早くアクセスする

Windows 10 のツールバー機能について説明します。この機能を使うと、よく使うアプリケーションやフォルダーへ素早くアクセスすることができます。