Windows Tips

Windows で「スタートアップフォルダ」を開く方法

投稿日:2018年12月21日 更新日:

Windows で「スタートアップフォルダ」を開く方法です。

(1) Windows + R キーを押して、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを開く。

(2) “shell:startup” と入力して、[OK]ボタンを押す。

📂-Windows Tips

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows

コンテキストメニューに任意のアプリケーションを追加する

Windows 10 で、コンテキストメニュー(ファイルを右クリックすると表示されるメニュー)に任意のアプリケーションを追加する方法を紹介します。

Windows

【Windows 10】共有したパブリックフォルダに書き込めない場合の対処方法

Windows 10において、共有したパブリックフォルダに書き込めない場合の解決方法について説明します。

Windows 10 で「Web ブラウザ」の「既定のアプリ」を変更する方法

Windows 10 で「Web ブラウザ」の「既定のアプリ」を変更する手順を説明します。 [設定] – [システム] – [既定のアプリ] の画面で簡単に変更できそうですが、 …

Windows

【Windows 10】管理者としてアプリを実行すると問題が解決することがあります

Windows 10 で何かアプリケーションを動かしている際、管理者権限がないと操作できない場面に遭遇することがあります。その場合は、「管理者としてアプリケーションを実行する」と上手くいくことがありま …

Windows

明示的に Windows 10 のバージョンを上げる(Windows 10 更新アシスタントを使う)

Windows 10 の新しいバージョンがリリースされると、Windows 10 がインストールされた世界中のパソコンに対して順次適用(更新)されていきます。割と長い期間を掛けて適用していくため、人に …