プログラミング

OpenID Connect の処理フロー

投稿日:

OpenID Connect の処理の流れを図にしたので載せておきます。

この図は以下の条件を想定しています。

response_type=code の場合の処理フロー

メモ

  • アクセストークンを取得する部分の通信は、ユーザーから見えないので、クライアントシークレットやアクセストークンはユーザーに漏れない。TLS での通信なので、途中で中身を見られる心配もない。

参考

📂-プログラミング

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Web Programming

サーバーからブラウザを通じてデスクトップ通知する方法(Push API を利用)

Push API を使ってサーバーからブラウザにメッセージを送る方法について説明しています。

web development

Web Development for Beginners を読む:レッスン2

目次1. はじめに2. Lesson 2: Introduction to GitHubIntroductionCode managementWorking on projects with othe …

web development

Web Development for Beginners を読む:レッスン11

目次1. はじめに2. Lesson 11: Creating a game using eventsEvent driven programmingCommon eventsCreating the …

Web Programming

Webプログラミングのためのリンク集

Webプログラミングのためのリンク集です。

Gentelella の Sidebar を解析してみました

目次1. はじめに2. サイドバーの形態3. サイドバーの形態のスタイル定義4. ページを開いた時のデフォルト5. トグルアイコンをクリックした時の動作6. サイドバー内の各メニュー項目をクリックした …