プログラミング

OpenID Connect の処理フロー

投稿日:

OpenID Connect の処理の流れを図にしたので載せておきます。

この図は以下の条件を想定しています。

response_type=code の場合の処理フロー

メモ

  • アクセストークンを取得する部分の通信は、ユーザーから見えないので、クライアントシークレットやアクセストークンはユーザーに漏れない。TLS での通信なので、途中で中身を見られる心配もない。

参考

📂-プログラミング

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Web Programming

アクセス元のグローバルIPアドレスが表示されるだけのWebページを作る (Content-Type を変えた2種類)(PHP利用)

目次1. はじめに2. 手順(HTMLバージョン)(1) ウェブサーバー上にディレクトリを用意します(2) index.php ファイルを作成します(3) この Webページにアクセスします3. 手順 …

Web Storage を使ったサンプルページを作りました

Web Storage を使ったサンプルページを作りました。 目次1. スクリーンショット2. デモページ3. 動作4. ソースコード5. 参考情報 1. スクリーンショット スクリーンショット 2. …

Webページ上に問題と解答を記載し、解答はボタンで表示する方法

ブログも含め Webページ上で、問題と解答を記載したいのだけれど、解答はすぐに見せたくない場合の方法です。用意したボタンをクリックすると、JavaScriptのプログラムが実行されて解答を表示させます …

Web Workers API を使ったサンプル

Web Workers API を使ったサンプルページです。 目次1. デモページ2. 画面イメージ3. ソースコード4. 参考 1. デモページ デモページ 🔗 Web Worker …

React Redux

React + Redux を1つのJavaScriptファイル内で使うサンプル

目次1. はじめに2. デモページ3. 画面4. JavaScript のコード(全文)5. 解説1. Action (Action Creator)adddionActionclearAdditio …