プログラミング

OpenID Connect の処理フロー

投稿日:

OpenID Connect の処理の流れを図にしたので載せておきます。

この図は以下の条件を想定しています。

response_type=code の場合の処理フロー

メモ

  • アクセストークンを取得する部分の通信は、ユーザーから見えないので、クライアントシークレットやアクセストークンはユーザーに漏れない。TLS での通信なので、途中で中身を見られる心配もない。

参考

📂-プログラミング

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Web Components

Web Components の Slot について

Web Components の Slot について説明します。

Python

Python でファイルを読み込み何か加工した結果を出力するコードの雛形

Python でファイルを読み込んで、何か加工した結果を出力するコードの雛形を紹介します。

JavaScript でスロットマシーンを作ってみました

JavaScript でスロットマシーンを作ってみました。 目次1. スクリーンショット2. デモページ3. 内容4. ソースコード5. 参考情報 1. スクリーンショット スクリーンショット 2. …

Python

Pythonのバージョンを切り替える pyenv の使い方

Pythonのバージョンを切り替える pyenv の使い方について説明します。

Web Programming

Service Worker の状態変化を検証するためのウェブページを作りました

Service Worker の状態変化を検証するためのウェブページを作りました。