記事一覧

no image

HTML Purifier の使い方

HTML Purifier について HTML Purifier は、HTML文字列に対して特定のHTMLタグやその属性を削除してくれるPHPのライブラリです。 Composerで使う方法 1. co …

no image

ウェブサイトの安全性向上のための取り組み – パスワードに関する対策 by IPA「安全なウェブサイトの作り方 第7版」

ウェブサイトの安全性向上のための取り組み – パスワードに関する対策 by IPA「安全なウェブサイトの作り方 第7版」 パスワードに関する対策 初期パスワードは、推測が困難な文字列で発行 …

no image

ウェブサイトの安全性向上のための取り組み – フィッシング詐欺を助長しないための対策 by IPA「安全なウェブサイトの作り方 第7版」

安全なウェブサイトの作り方:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構の、「フィッシング詐欺を助長しないための対策」の項目から一部抜粋する。(この資料はPDFでしか提供されていない) フィッシング詐欺 …

no image

クリックジャッキング(Clickjacking)対策

対策 方法1:CSP(Content Security Policy) の frame-ancestors ディレクティブを使う。 方法2:HTTP レスポンスヘッダに、X-Frame-Options …

no image

バッファオーバーフロー by IPA「安全なウェブサイトの作り方 第7版」

安全なウェブサイトの作り方:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構の、「バッファオーバーフロー 」から一部抜粋する。(この資料はPDFでしか提供されていない) 注意が必要なウェブサイトの特徴 …

Web Security

PHPの各PDOドライバは、静的プレースホルダ/動的プレースホルダのどちらを使用しているのか?

今のところの結論 データベースにも依るだろうが、そもそもプリペアドステートメントが使えないSQL文法がある。なので、「PDOドライバ毎に静的プレースホルダ/動的プレースホルダのどちらを使っているか」と …

no image

メールヘッダ・インジェクション by IPA「安全なウェブサイトの作り方 第7版」

安全なウェブサイトの作り方:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構、「メールヘッダ・インジェクション」から一部抜粋する。(この資料はPDFでしか提供されていない) 注意が必要なウェブサイトの特 …

no image

クリックジャッキング by IPA「安全なウェブサイトの作り方 第7版」

安全なウェブサイトの作り方:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構の、「クリックジャッキング」から一部抜粋する。(この資料はPDFでしか提供されていない) 注意が必要なウェブサイトの特徴 ログイン後の …

no image

HTTP ヘッダ・インジェクション by IPA「安全なウェブサイトの作り方 第7版」

安全なウェブサイトの作り方:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構の、「HTTP ヘッダ・インジェクション」から一部抜粋する。(この資料はPDFでしか提供されていない) 注意が必要なウェブサイ …

no image

セッション管理の不備 by IPA「安全なウェブサイトの作り方 第7版」

安全なウェブサイトの作り方:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構の、「セッション管理の不備」から一部抜粋する。(この資料はPDFでしか提供されていない) セッションIDの推測 悪意のある人は、セッシ …