Security

SQLインジェクション対策 by IPA「安全なウェブサイトの作り方 第7版」

投稿日:2015年4月16日 更新日:

22724469359_e9915d0da4_b

photo credit: Injection, Inject via photopin (license)

安全なウェブサイトの作り方:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構の、「SQLインジェクション」から一部抜粋する。(この資料はPDFでしか提供されていない)

注意が必要なウェブサイトの特徴

SQLインジェクションの脆弱性があるウェブアプリケーション運営主体やウェブサイトの性質を問わず、データベースを利用するウェブアプリケーションを設置しているウェブサイトに存在しうる問題です。個人情報等の重要情報をデータベースに格納しているウェブサイトは、特に注意が必要です。

根本的解決

  • (i)-a SQL文の組み立ては全てプレースホルダで実装する。
  • (i)-b SQL文の組み立てを文字列連結により行う場合は、エスケープ処理等を行うデータベースエンジンのAPIを用いて、SQL文のリテラルを正しく構成する。
  • (ii) ウェブアプリケーションに渡されるパラメータにSQL文を直接指定しない。

保険的対策

  • (iii) エラーメッセージをそのままブラウザに表示しない。
  • (iv) データベースアカウントに適切な権限を与える。

関連CWE

参考URL

📂-Security
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Web Security

WebサイトのHTTPS(SSL)化には Upgrade-Insecure-Requests を使いましょう

目次はじめに原理方法1方法2方法1の設定方法Apacheでの設定Nginx での設定ブラウザの対応状況参考 はじめに せっかくSSLサーバー証明書をとって、Webサイトを SSL化したのに、コンテンツ …

Web

ウェブブラウザのパスワード保存機能はサイトを限定して使う

目次1. はじめに2. ブラウザのパスワード保存機能利用方針(お勧め)3. ブラウザの設定と操作普段の設定一時的にパスワードを保存させる場合の操作4. おわりに 1. はじめに 最近のウェブブラウザに …

no image

HTTP ヘッダ・インジェクション by IPA「安全なウェブサイトの作り方 第7版」

安全なウェブサイトの作り方:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構の、「HTTP ヘッダ・インジェクション」から一部抜粋する。(この資料はPDFでしか提供されていない) 目次注意が必要なウェブ …

no image

ウェブサイトの完全 SSL/TLS 化が進んでいる

参考 Google、Chromeで半数以上がHTTPSを利用と発表 | マイナビニュース 2016/11/09 Chrome は Google にどこまでの情報を送っているのでしょうか? そこも気にな …

PHP

Laravel 5 でのセキュリティ対策 (PHP)

目次1. ユーザーによる入力値の検証入力パラメータ値のエンコーディングが正しいことをチェックするMiddlewareの例制御文字を禁止するバリデーションルールを追加する例1. バリデーション用のクラス …