ICT

ネットにおけるプライバシーについて

投稿日:2016年12月19日 更新日:

1. 基本的なこと

  • インターネット上に発信した情報を、後から完全に削除することはほぼ不可能であると考えて下さい。

2. SNSやブログで情報発信する時に気を付けること

  • 仮名(や匿名)で情報発信していて、自分の素性を明かしたくない場合は、自分を特定されてしまう情報を発信しないように気を付けましょう。
  • インターネットに関するサービスに、実名で登録するのはなるべく避けましょう。
  • 特定の情報を「非公開」に設定できる機能が用意されている場合でも、全面的に信用しないようにしましょう。不具合が発生して公開状態になってしまうかもしれません。

3. 個人を特定することにつながる情報

  • 何かしらのイベントに参加したことをインターネット上に発信した場合、そのイベントに参加していた人が、そのイベント名などでウェブを検索してその情報を見ると、その情報発信者を特定できてしまうことがあります。
  • 仮名(や特定)で発信された情報を見て、個人を特定できたとしても、「○○さんですよね?」と書き込まないで下さい。
  • 「通学中です」「通勤中です」「今、○○にいます」等と風景画像付きで情報発信すると、個人を特定されるヒントになります。
  • 毎日決まった時間に情報発信することで、生活リズムを予測されます。

参考

4. 画像をアップロードする場合

  • 画質を下げることを考えましょう。
    • 指紋が読み取られないかチェックしましょう。
    • 虹彩(瞳孔の周りの色のついている部分)が読み取られないかチェックしましょう。
    • 人物を特定できないようにしましょう(それを望んでいない場合)。
  • 画像をアップロードする前に、位置情報がセットされているかどうか、そのままアップロードしてしまってよいか考えましょう。
    • 画像ファイルには、位置情報(ジオタグ)がセットされることがあります。
  • 画像に自分以外の人物が写っている場合は、その人達の許可をとりましょう。

5. 配達物の宛先ラベル

  • 送り状のラベル画像をネットにアップロードする場合、住所欄、送り状お問い合わせ番号、バーコードを消すこと(住所を特定されてしまうため)。

参考

6. 関連記事

📂-ICT
-

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ソフトウェアRAIDのハードディスク

既に使わなくなって放置しているパソコンの1つに、ソフトウェアRAIDを使っていたものがあります(OSはUbuntuです)。 先日、「どんなファイルが残っていたっけな」と思い、何も考えずにハードディスク …

PC

パソコンを分解する際、外したネジをどう置いておくか

パソコンや電化製品を分解する時など、外したネジはどうしているでしょうか? 分解して目的の作業が終わった後は元通りにネジを締めていく場合です。 何度も分解している製品であれば、ネジの位置をだいたい覚えて …

ICTリテラシー

e-Gov の法令ページで、フレーム幅を変えるブックマークレット

2020年11月24日 e-Gov法令 サイトがリニューアルされ、本記事のブックマークレットは機能しなくなりました。 目次1. はじめに2. 変更内容3. ブックマークレット4. 使い方5. おわりに …

パソコンや家電製品の不調は、分解して掃除するだけで直ることがあります

パソコンや家電製品が正常に動かなくなった場合、 分解する 掃除する 組み立て直す という作業を行うだけで直ることがあります。結構あります。 「結局何が原因だったのか分からないまま直った」ということも多 …

ICTリテラシー

情報を信用し過ぎることの危険性

 今回の研究では、子どもを持つ親1374人(平均年齢34歳、男女比は半々)を対象に<子どもに発疹と発熱が3日間続いている>という内容の寸劇を見てもらった。 そして、親を3グループに分け、第1群には「子 …