プログラミング

Redux の非同期処理サンプルページを作りました

投稿日:2017年7月20日 更新日:

Redux で非同期処理を行うサンプルページを作りました。

1. スクリーンショット

スクリーンショット

2. デモページ

以下のURLで実際のページを見ることができます。

3. 動作

Fetch API を使って 外部のURLからJSONを取得し(非同期)、画面に表示しています。

4. ソースコード

5. 参考情報

📂-プログラミング

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Web Components

Web Components: カスタム属性の利用方法

Web Components を使ってカスタム要素を作成し、そのタグを記述する際に、独自の属性を利用する方法について説明します。

webpack 3 を使ったウェブページ開発手順

webpack 3 を使って、簡単なウェブページを開発する手順を紹介します。あくまで一つの例です。 1つ1つ細かい説明はできていませんが、「だいたいこんなふうにして作ることができますよ」ということが伝 …

JavaScript

WebSocket を使ったサンプルプログラムを作りました

目次1. はじめに2. スクリーンショット3. 動作4. 大まかな動作イメージ 1. はじめに WebSocket を使ったサンプルページを作りました。Node.js を使っています。 ソースコードは …

Python

Pythonのバージョンを切り替える pyenv の使い方

Pythonのバージョンを切り替える pyenv の使い方について説明します。

Web

WSL (Ubuntu16.04.4 LTS) 上の Python から、Selenium を利用して Windows側のウェブブラウザを操作する

WSL (Windows Subsystem for Linux) の環境 (Ubuntu 16.04.4 LTS) にインストールされている Python を使い、Windows 側のウェブブラウザ …