Tools

ファイル(もしくはディレクトリ)を Git による管理から外す手順

投稿日:2019年2月12日 更新日:

Git を使ってファイルやディレクトリの履歴を管理してきたけれど、特定のファイル(もしくはディレクトリ)を Git による管理から外す場合の手順です。

1. ファイル

ファイルを実際に削除しつつ、インデックスに削除の情報を追加する。

git rm file.txt

ファイルは削除せず、インデックスに削除の情報を追加する。

git rm --cached file.txt

2. ディレクトリ

ディレクトリは削除せず、インデックスに削除の情報を追加する。

git rm -r --cached directory

ディレクトリ directory 内に、Git 未登録のファイルがある場合は、それを無視する。

git rm -r --cached --ignore-unmatch directory

📂-Tools

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Git

【Git】直前のコミットをもとに戻す方法

Git で直前のコミットを元に戻す方法について解説しています。

JavaScript

npm のパッケージを最新版に更新する

目次1. npm のパッケージを最新版に更新するには?2. npm-check-updates を使ってプロジェクト内のパッケージを最新版にする手順1. npm-check-updates をインスト …

GitHub や Bitbucket に gitコマンドでsshアクセスする際、どのアカウントが使われるか確認する方法

目次1. はじめに2. GitHub の場合3. Bitbucket の場合4. GitLab の場合5. その他のメモ6. 関連7. 参考 1. はじめに GitHub や Bitbucket に …

Vim

Emmet-vim の HTML5用スニペットを変更する

Vim エディタには、HTML & CSS の入力補助を行う mattn/emmet-vim というプラグインがあります。 これを使うと、例えば ul>li*5 と入力した直後に、Ctr …

WSL

WSL (または WSL 2) から外付けストレージ側にアクセスできない場合の対処方法

WSL (または WSL 2) で外付けストレージ側に移動できない場合の対処方法を紹介します。