Tools

ファイル(もしくはディレクトリ)を Git による管理から外す手順

投稿日:2019年2月12日 更新日:

Git を使ってファイルやディレクトリの履歴を管理してきたけれど、特定のファイル(もしくはディレクトリ)を Git による管理から外す場合の手順です。

1. ファイル

ファイルを実際に削除しつつ、インデックスに削除の情報を追加する。

git rm file.txt

ファイルは削除せず、インデックスに削除の情報を追加する。

git rm --cached file.txt

2. ディレクトリ

ディレクトリは削除せず、インデックスに削除の情報を追加する。

git rm -r --cached directory

ディレクトリ directory 内に、Git 未登録のファイルがある場合は、それを無視する。

git rm -r --cached --ignore-unmatch directory

📂-Tools

執筆者:labo


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Linux

scp の代わりとしての rsync コマンドとそのオプション

1. はじめに scp コマンドというのは、ssh コマンドを内部で使って、ローカルホストとリモートホスト間でファイルをコピーするためのコマンドです。ssh コマンドは SSH という暗号化された安全 …

Anki

大学入学共通テストの英語音声問題をAnkiのデッキにする

大学入学共通テストの英語音声問題を Anki のデッキにしてみましたので、その手順を紹介します。

JavaScript

npm のパッケージを最新版に更新する

目次1. npm のパッケージを最新版に更新するには?2. npm-check-updates を使ってプロジェクト内のパッケージを最新版にする手順1. npm-check-updates をインスト …

Windows

wsl-terminal を更新する

目次1. はじめに2. 環境3. バージョン4. 作業1. エクスプローラーのコンテキストメニュー2. 既存の wsl-terminal ディレクトリを退避3. 最新版 wsl-terminal の導 …

WSL

WSL 2 で Docker を使うパターン

目次1. はじめに1-1. Docker についての基礎知識1-2. 前提2. WSL 2 ディストロ(Ubuntu) + パッケージのDocker を利用するパターン3. WSL 2 ディストロ(U …